2022年にSteamで遊んだゲームを振り返る「Steamリプレイ」が公開 最もプレイしたタイトルやプレイ時間の内訳など

 

 Valveは12月27日、同社が提供するPC向けデジタルゲームプラットフォーム「Steam」で、1年間のゲームプレイ履歴を確認できる「Steamリプレイ」の特設ページを公開した。Steamアカウントを所有するユーザーであれば誰でもアクセス可能。

 「Steamリプレイ」は、ユーザーごとに2022年に最もプレイしたゲームから、プレイ時間の内訳などがわかる特設ページ。獲得した実績やプレイ本数などの数字を、コミュニティの平均データと比較することもできる。

 提供されるデータは多岐に渡り、「2022年発売の新作」や「1~7年前に発売された作品」、「8年以上前の作品」といった発売時期ごとのプレイ割合や、ジャンル分類によるプレイ傾向のレーダーチャートなどが表示される。よくプレイしたタイトル関しては、月別のプレイ時間なども閲覧可能。

 そのほか、「獲得バッジ数」「新しく追加したフレンド数」「共有したスクリーンショット数」「執筆したレビュー数」「ワークショップ投稿数」など、複数の項目が確認できる。

 

 昨今、ゲームのプレイ履歴を振り返るサービスは各プラットフォーマーが取り組んでおり、SIEは「あなたのPlayStation」と題した取り組みを2019年(実施は2020年1月)から開始。任天堂もNintendo Switchにおいて昨年「My Nintendo Switch History 2021」を公開。

 今年も、SIEが「あなたのPlayStation 2022」、任天堂が「Nintendo Switch 2022 ~今年の振り返り~」でそれぞれユーザー個人のデータ、および統計データを提供している。そして今回、Steamも同様の取り組みを始めた形だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES