コナミデジタルエンタテインメントが「2023 World Baseball Classic」のグローバルスポンサーに決定

 コナミデジタルエンタテインメントは、2023年3月8日(水)から21日(火)にかけて開催される「2023 World Baseball Classic™」のグローバルスポンサーに決定したことを発表した。

 「World Baseball Classic」は、2006年より開催されているワールド・ベースボール・クラシック・インクが主催する世界最高峰の野球トーナメント。第5回大会となる「2023 World Baseball Classic™」では、総勢20の国と地域が出場し、世界一をかけた戦いが繰り広げられる。

 コナミデジタルエンタテインメントは、世界一を目指す「侍ジャパン」を応援するとともに、世界中で注目を集める「2023 World Baseball Classic™」の協賛を通じて、野球の振興とスポーツの持続的な発展に一層取り組んでいくとしている。

 同社が手掛ける野球タイトルといえば、「パワフルプロ野球」シリーズと「プロ野球スピリッツ」シリーズが挙げられる。

 「パワフルプロ野球」シリーズは1994年に家庭用ゲームとして誕生して以来、25年以上にわたり支持されてきた同社を代表する野球ゲームだ。家庭用ゲームのシリーズ累計販売本数は2,430万本(2022年9月末時点)を超え、モバイルゲームの累計ダウンロード数は4,700万ダウンロード(2022年5月時点)を超えている。

 

 一方リアル版プロ野球ゲームである「プロ野球スピリッツ」シリーズは、2004年に1作目となる家庭用ゲーム『プロ野球スピリッツ2004』を発売し、最新作『eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム』ではプロ野球選手を360度から撮影し、ゲーム中に再現する3Dスキャン技術や、球場の正確な形状を計測するレーザースキャン技術を採用し、圧倒的表現力でリアル野球を楽しめるのが特徴。

 2015年に配信を開始したモバイルゲーム『プロ野球スピリッツA』は累計ダウンロード数3,000万ダウンロードを超え、2021シーズンからは、日本野球機構(NPB)と共催する「eBASEBALLプロスピAリーグ」を開催している。

 

 「2023 World Baseball Classic™」の期間中は、関連タイトルにおける番組内のTVCMや屋外広告、さらには大規模なキャンペーンが展開されることが予想される。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES