アミューズメント施設「GiGO」が国内合計190店舗達成 約1年半かけてブランド一新

 GENDA GiGO Entertainmentは、2022年3月9日に「GiGO 池袋1号館」からスタートした新生GiGOについて、12月末日時点で186店舗まで拡大したことを発表した。1月は、東京都、愛知県、大分県、宮崎県において新たに4店舗の「GiGO」が誕生し、1月末に「GiGO」は190店舗となる。

 同社は、2022年3月より約1年半をかけて、アミューズメント施設の店舗ブランドを全て「GiGO(ギーゴ)」に一新してきた。

 なお「GiGO」各店ではTwittterアカウントをフォローし、スタッフに見せると、「GiGOステッカー」がプレゼントされる。数量限定となり、無くなり次第終了となる。

2023年1月26日
・『GiGO アミュプラザみやざき』(現 セガ アミュプラザみやざき)

2023年1月予定
・『GiGO 渋谷宮益坂』(現 ハイテクランドセガ渋谷)
・『GiGO イオンモール木曽川』(現 セガ イオンモール木曽川)
・『GiGO 高城』(現 セガワールド高城)

※上記日程は工事の都合等で変更になる場合がある。

 


お店情報サイト:https://tempo.gendagigo.jp/
Twitterhttps://twitter.com/GENDA_GiGO

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES