『SAO』とJRAがコラボした「バーチャル競馬場」がメタバースプラットフォーム「cluster」にオープン

<以下、プレスリリースより>

クラスター株式会社(東京都品川区、代表取締役CEO:加藤直人、以下「クラスター」)が運営するメタバースプラットフォーム「cluster」にて、日本中央競馬会(※以下、JRA)と「ソードアート・オンライン」(以下、SAO)がコラボレーションしたスペシャル企画「JRA×ソードアート・オンライン – オータム・バーチャル・レーシング –」の公開にあわせて、「バーチャル競馬場」が10月20日(水)よりオープンいたします。

▶特設サイトURL:https://umabi.jp/sao/

バーチャル競馬場内では、 SAOのメインキャラクターであるキリトやアスナのアバターで自由に回遊することが可能です。8つのアイテムを集めてシークレットアバターをゲットできるオリジナルゲーム「バーチャル競馬場を攻略せよ」や、フォトスポットでセルフィーを撮影し、Twitterに投稿すると参加可能なプレゼントキャンペーンも実施します。週末限定でユーザー同士がレース体験できる「アインクラッド杯」も開催しますので、ぜひお楽しみください。
▶cluster 会場URL:https://cluster.mu/w/48f828dc-1fad-41ae-bbc3-aa60b582a9bb

 

バーチャル競馬場 in cluster メインイベント&キャンペーン概要

①アバター配布
キリトやアスナのアバターでバーチャル競馬場を自由に回遊できます。

②オリジナルゲーム「バーチャル競馬場を攻略せよ」
8つのアイテムを集めるとゲームクリア。
クリアしたユーザーには、シークレットアバターをプレゼントします。

③バーチャルセルフィーキャンペーン
バーチャル競馬場のフォトスポットでセルフィーを撮影し、指定のハッシュタグを付けてTwitterに投稿すると、抽選で電子マネーギフトが当たります。

 

■週末限定!ユーザー同士がレース体験できる「アインクラッド杯」
バーチャル競馬場内で、ユーザー同士がレース体験できる空間を週末限定で開放します。
8頭の馬から1頭をタップして騎乗、馬に乗った状態でレースがスタートし、1位を競います。
1位の方には、限定アバターをプレゼントします。
※菊花賞から有馬記念まで、毎週末開催。

 

■ライブ配信
バーチャル競馬場のコンテンツを、同じくバーチャルが主戦場の人気VTuberの面々が体験するライブ配信を計3回実施します。
 

・第1回(菊花賞)
日程:10月23日(土)20:00-21:00予定 / 出演:白上フブキ・大神ミオ 
/  配信:フブキCh。白上フブキ
・第2回(天皇賞秋) 
日程:10月29日(金)21:00-22:00予定 /  出演:湊あくあ 
/ 配信:Aqua Ch. 湊あくあ
・第3回(ジャパンカップ) 
日程:11月26日(金)20:00-21:00予定 / 出演:さくらみこ 
/ 配信:Miko Ch. さくらみこ

 

『ソードアート・オンライン』について

第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原 作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2021年現在、全世界での累計発行部数は2,600万部を超える大ヒットとなっています。
そして、原作者・川原礫がアスナ視点で描く新たな《アインクラッド編》となる『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は2021年10月30日(土)公開となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP!

『DQけしケシ!』を機に振り返るドラクエと文房具の意外な関係性。90年代にブームを起こした「バトルえんぴつ」を回顧

鉛筆やキャップ、消しゴム、下敷きといった様々な文房具を活用して遊ぶ「バトルえんぴつ」。通常の鉛筆の4倍程度の大きさを持つ“キングバトルえんぴつ”も登場した。

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES