エイチームがコロナ禍における医療を支援。「コロナ寄付プラットフォーム」を通じて878万円を寄付

<以下、プレスリリースより>

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)及びグループ会社において、新型コロナウイルス感染症による甚大な影響を受けている医療に役立てるべく、寄付金878万円を株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川村 憲一)が運営する「コロナ寄付プラットフォーム」を通じて寄付いたしました。

「東日本大震災」の発生以降、エイチームではこれまで「東日本大震災」の他、「平成27年台風第18号等大雨災害」、「平成28年熊本地震」、「平成29年九州北部豪雨災害」における被災者の皆さまへの寄付活動等を継続して行ってまいりました。今年はコロナ禍の対応に日々尽力されている医療関係者の皆さまや医療機器を支援いたします。

今後もエイチームは、企業グループが得られる収益の一部を「エイチーム寄付活動」を通じて社会に還元することで、継続的に皆さまの支援を続けてまいります。

 

コロナ寄付プラットフォームとは

新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けている方々を中期的に支援するために、寄付プラットフォームを通じて、寄付金だけでなく、困っている人たちを支援したいという寄付者の思いも届けることで、支援の輪を広げています。①医療、②福祉・教育・子ども、③文化・芸術・スポーツ、④雇用喪失・生活困窮という4つの分野の中から関心高いものを選択し、寄付が行える寄付プラットフォームです。

URL:https://www.furusato-tax.jp/covid19/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

 

会社概要

会社名:株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者:代表取締役社長 林高生
設立:2000年2月29日
資本金:838百万円(2021年4月30日時点)
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、多様なジャンルのゲームやツールアプリケーションを企画・開発・運営する「エンターテインメント事業」、複数の商材を取り扱うECサイトの企画・開発・運営をする「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業

URL:https://www.a-tm.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES