『ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫』アプリDL数50万人突破

<以下、プレスリリースより>

株式会社グラムス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:谷直史)は本日、 2021年10月21日にサービスを開始したiOS/Android/PC向け新作タイトル『ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫』において、アプリダウンロード数50万人を突破しました。また昨日10月25日(月)からJR秋葉原駅の構内にて交通広告を掲載したことをお知らせ致します。

   

アプリダウンロード数50万人突破!

10月21日(木)20時に正式リリースした『ラグナドール 妖しき皇帝と終焉の夜叉姫』は皆様のおかげでアプリダウンロード数50万人を突破いたしました。

『ラグナド』をプレイいただいているユーザーの皆さまへ心より感謝を申し上げるとともに、今後もより多くの方に長くお楽しみいただけるサービスにしてまいります。

まだダウンロードがお済みではない方は下記より是非ダウンロードお願いいします。

▼ダウンロードはコチラ
https://ragnador.jp/store.html

アプリダウンロード数50万人突破を記念して公式ツイッターではキャンペーンを実施しておりますので是非ご参加ください。

▼最新キャンペーン情報はこちら▼
https://twitter.com/Ragnador_GRAMS

    

JR秋葉原駅構内にて交通広告を掲載中!

2021年10月25日(月)よりJR秋葉原駅の構内にて本作の交通広告を掲載しております。

  

■掲載の様子

妖怪VS人間という『ラグナドール』の物語を象徴するように構内のポスターも妖怪のキャラクターと人間のキャラクターが分かれて掲載されております。

2021年10月31日(日)まで掲載されますのでお立ち寄りの際には是非御覧ください。

©Grams. All rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

急成長のNextNinjaが全職種積極採用! 代表・山岸氏が本気で求める人材像とは

[AD]飛躍の時を迎えつつあるNextNinjaは今、全力で新たなチャレンジャーを探している。「全職種積極採用」を掲げる組織戦略と、求める人材像とはいかなるものなのか。代表の山岸氏に直接話を聞いた。

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES