ロボットの仕組みやプログラミングを学ぶためのガイドブック「つくロボBOOK for LEGO BOOST」がAmazonで販売開始

<以下、プレスリリースより>

ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営するエディオングループの夢見る株式会社(大阪府堺市、代表取締役:重見彰則 ※以下 夢見る)は2021年11月1日(月)に、アマゾンにて「つくロボBOOK for LEGO BOOST」オンライン書籍の販売を開始します。「つくロボBOOK」は、2020年11月からサービスを開始した子どものためのSNSコミュニティ「つくロボ」内で子どもたちが自宅でロボットの仕組みやプログラミングを学ぶためのガイドブックとして生まれました。

「好きを究める」をコンセプトに、子どもたちが好き時間に好きなことに没頭できるコンテンツとしてつくロボでも好評だった「つくロボBOOK」を、もっと多くの子どもたちに気軽に経験してもらいたいという想いのもと、オンライン書籍として内容を改訂し、「つくロボBOOK for LEGO BOOST」として販売を開始します。

※当社サービスの子どものためのSNSコミュニティ「つくロボ」の有料運営サービスは2021年8月末をもちましてサービスを終了しております。

   

購入方法

アマゾンにて購入可能
※アマゾン内検索にて「つくロボ」で検索

▼購入ページURL
・つくロボBOOK for LEGO BOOST チュートリアルhttps://www.amazon.co.jp/dp/B09JWFM6PY
・つくロボBOOK for LEGO BOOST 01
https://www.amazon.co.jp/dp/B09JWJ2Z3M
▼価格
チュートリアル:100円(税込)、BOOK(1テーマ):300〜750円(税込)
※全24種(チュートリアルを除く)のテーマを販売予定
※01〜12テーマ:11月1日(月)に発売
※13〜24テーマ:12月3日(金)に発売予定
※チュートリアル及び、テーマ01〜03はkindle unlimited対象

▼推奨対象年齢:小学2年生以上
※未就学や低学年の場合は大人の方と一緒に取り組んでいただくことが可能です。
※本書には全てルビ(ひらがな)が振られています。

▼対象ロボット
LEGO®︎のSTEM学習玩具LEGO®BOOST(レゴ®︎ブースト)

【つくロボBOOK for LEGO BOOST概要】
全国にプログラミング教室を展開する夢見る株式会社が提供する、LEGO®︎から発売されているSTEM学習玩具LEGO®BOOST(レゴ®︎ブースト)用のガイドブックです。本書はLEGO®BOOSTに含まれているブロックパーツを使って、ロボットを組み立てながら、機構の仕組みやプログラミングについて学ぶことができます。 テーマは全部で24種(チュートリアルは含まない)を用意しており、簡単なロボットの組み立てから始めて、複雑なロボットの組み立てやプログラミングができるようになるまでをサポートしています。 本書の対象者の推奨年齢は小学2年生〜となっておりますが、大人の方と一緒に未就学のお子さまでも取り組んでいただくことは可能です。小さなお子さま一人でも読み進められるように、本書には全てルビ(ふりがな)が振られています。またプログラミングのパートでは動画(QRコードにてアクセス可能)による解説も用意しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES