レトロゲーム遊び放題アプリ『PicoPico』セーブデータ共有機能を追加

<以下、プレスリリースより>

レトロゲーム関連の復刻・配信ビジネスなどを行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が提供するレトロゲーム遊び放題のアプリ「PicoPico」にて、10月02日(火)のアップデートで「セーブデータ共有機能」を追加しました。この機能を使うことで、より多くのPicoPicoユーザーにセーブデータを共有でき、思いもよらないシーンからの再開や、難度の高いゲームの終盤戦が楽しめるなど、ユニークな遊び方が可能になります。

   

セーブデータ共有機能とは?

セーブデータ共有機能とは、投稿したセーブデータのリンクをSNSで共有できる機能です。ラスボス戦、裏技ステージ、エディットしたステージ、面白いシーンなどのセーブデータを手軽に共有できます。

   

セーブデータ共有の手順

セーブデータを共有するには、事前に対象のセーブデータをアプリ内で投稿する必要があります。セーブデータの投稿は、セーブデータを長押しして「投稿」ボタンを押せばできます。

セーブデータの投稿「MY PAGE」の「投稿データ」から、投稿したいセーブデータ(または動画)を長押しして、画面右下の「共有ボタン」をタップすると、投稿データのリンクをSNSなどに共有できます。

投稿セーブデータを長押し

セーブデータを共有※サンプル:セーブデータ共有リンク(URI)
https://www.pico2.net/saves/data.php?id=2010

セーブデータのリンク先はOGP (Open Graph Protocol) に対応しているため、SNSで共有すると対象セーブデータや動画のスクリーンショットと説明テキストが自動的にプレビュー表示されます。

共有セーブデータのプレビュー表示(Facebook)

     

共有セーブデータの起動方法

SNSに投稿されたリンクをタップすると、PicoPicoが起動して対象のセーブデータが再生されます。ただし、iOSのTwitter、Facebook、LinkedInなどのアプリのタイムラインでは、タップしても他アプリを起動できない仕様のため、リンクを長押しして「共有する」を選択後、「Safariで開く」をタップすることで対象のセーブデータを再生できます。
※PicoPicoがインストールされていない端末などでリンクをタップした場合は対象のセーブデータのプレビューのみが確認できます。

  

Android版の制限事項

セーブデータ共有は、PicoPicoのセーブデータと動画の両方に対応しています。
ただし、現状、Android版ではスコアアタックでの動画撮影のみ対応しているため、Androidで共有できる動画はスコアアタック限定となります。
なお、iOS版から共有された動画をAndroid版で閲覧することは可能です。
将来的なアップデートで、Android版でもiOS版と同じように動画撮影にも対応する予定です。

   

商品情報

商品名:PicoPico
公式サイト:https://www.pico2.net/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/pico2egg
Copyright 2018-2021 D4Enterprise Co.,Ltd.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

急成長のNextNinjaが全職種積極採用! 代表・山岸氏が本気で求める人材像とは

[AD]飛躍の時を迎えつつあるNextNinjaは今、全力で新たなチャレンジャーを探している。「全職種積極採用」を掲げる組織戦略と、求める人材像とはいかなるものなのか。代表の山岸氏に直接話を聞いた。

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES