法人向けボードゲームレンタルのサブスク「るーでんすぱーてぃー」、ゲムマ2021年秋に出展

<以下、プレスリリースより>

一般社団法人日本経営協会(本部事務局:東京都渋谷区 会長:高原 豪久)は、日本初の法人向けボードゲームレンタルサブスクリプションサービス「るーでんすぱーてぃー」の名称決定とゲームマーケット2021秋の参加についてお知らせいたします。

   

背景

 人間は、一度の体験だけでは急速な成長はできません。自ら考え、体験することを繰り返し成長していきます。
ボードゲームやカードゲームといったアナログゲームは、人と関わり、自ら考え、何度も繰り返し遊ぶことができる最適な成長ツールです。
 創立より70年以上の人材育成、経営支援の実績をもつ日本経営協会は、このアナログゲームの持つ可能性に着目し、人と組織の新たな成長方法として、ビジネスシーンでアナログゲームを活用する新サービスをご提案することといたしました。

 新サービス「るーでんすぱーてぃー」は、ビジネスシーンのあらゆる対面の場を、成長の機会に変えます。例えば会議で、面談で、営業先で、繰り返される日常のビジネスシーンに10~15分程度アナログゲームをご活用いただくことで、遊びを通じた成長サイクルを創出します。

  

サービスの概要

 「るーでんすぱーてぃー」はビジネス用に開発されたビジネスゲーム・マネジメントゲームではなく、ゲームマーケットで発表されるようなアナログゲームを取り扱います。
 本サービスへ参加同意いただいたゲームデザイナーの新旧作品の中から、本会がビジネスの中で活用しやすく、また短時間で体験できるゲームを厳選・ラインナップいたします。
 本サービス利用者には、本会がラインナップした多種多様なゲームの中からお好きなゲームを4種選んでいただき、サブスクリプションでレンタルいたします。日々の仕事のなかで気軽に活用していただけるよう、専門スタッフが事前にオンラインでヒアリングし、おすすめのゲームをコンサルティングする事も可能です。

 本サービス開始は2022年2月を予定しております。

   

「るーでんすぱーてぃー」名称の由来

 「人間とは遊ぶ存在(ホモ・ルーデンス)である」というオランダの歴史家ヨハン・ホイジンガの言葉と、仲間という意味やイベントや会合など人が集まるという意味の「パーティ」から、「遊びを通じて成長する仲間たちの集い」という願いを込めて命名いたしました。

  

ゲームマーケット2021秋に参加決定!

 「るーでんすぱーてぃー」はゲームマーケット2021秋(11月20、21日/東京ビッグサイト西展示棟1,2ホール)に参加いたします。
 当日は株式会社萬印堂のブース(A-22)内でスタッフがサービスの説明や利用相談会を実施予定です。

 ご来場の際は、是非お立ち寄りください。

  

一般社団法人日本経営協会(NOMA)とは

 昭和24年(1949年)に「日本事務能率協会」として創立以来一貫して、わが国経営の近代化と効率化のための啓発普及を活動の柱としております。
 「経営およびオフィス・マネジメント」の革新と社会資産の創出ならびに新しい価値創造の推進によって、わが国経済の発展と豊かな社会の実現に寄与することを本会の目的としております。

日本経営協会HP:https://www.noma.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES