カプコン初のeスポーツ事業関連書籍が白夜書房より発売中

<以下、プレスリリースより>

対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」を軸にeスポーツ事業を展開するカプコンが、現場目線から語る初の書籍が本日11/15(月)発売! 
『ストリートファイターII』発売当時から、新型コロナウイルス感染症拡大による体制変更などを経て、現在開催中の「ストリートファイターリーグ」に至るまで、eスポーツ大会運営の経験や苦悩、挑戦を語る。さらに、辻本社長インタビューや、リーグ参画企業8社がeスポーツビジネスについて語るインタビューも掲載。
eスポーツ事業への参入を検討している方はもちろんのこと、eスポーツファンの方にもおすすめの一冊です! 

【目次】
第1章 カプコンの歩み
第2章 指導するeスポーツへの取り組み
第3章 「ストリートファイターリーグ」の立ち上げ
第4章 新型コロナウイルス感染症対応とチームオーナー制の確立
第5章 「ストリートファイターリーグ」参画チームインタビュー
第6章 カプコン社長・辻本春弘インタビュー

【商品情報】
◆ 商品名:CAPCOM eSports 「ストリートファイターリーグ」から見るeスポーツの未来
◆ 発売日:2021年11月15日
◆ 定価 :1,980円(税込)
◆ 仕様 :単行本・224ページ
◆ 出版社:株式会社白夜書房
◆ 取扱先:全国書店、ネット書店
【Amazon】 https://www.amazon.co.jp/dp/4864943087/
【楽天市場】 https://books.rakuten.co.jp/rb/16794631/
◆ 著作権表記:©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES