アドベンチャーアクションゲーム『ワールズエンドクラブ』Steamのストアページが公開。

<以下、プレスリリースより>

イザナギゲームズは、小高和剛(代表作:ダンガンロンパシリーズ等)率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、二木幸生(代表作:パンツァードラグーンシリーズ等)を中心としたグランディング株式会社が開発を行い、梅田慎介が代表を務める株式会社イザナギゲームズがプロデュース・パブリッシュを行う新感覚アドベンチャーアクションゲーム、ワールズエンドクラブ【World’s End Club】のSteamストアページの公開を発表いたしました。

リリースは、2021年12月1日(JST)を予定しており、リリース初日から7日間限定で、30%オフのローンチセールを開催いたします。株式会社イザナギゲームズは、小高和剛(代表作:ダンガンロンパシリーズ等)率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、二木幸生(代表作:パンツァードラグーンシリーズ等)を中心としたグランディング株式会社が開発を行い、梅田慎介が代表を務める株式会社イザナギゲームズがプロデュース・パブリッシュを行う新感覚アドベンチャーアクションゲーム、ワールズエンドクラブ【World’s End Club】のSteamストアページの公開を発表いたしました。

リリースは、日本時間2021年12月1日を予定しており、リリース初日から7日間限定で、30%オフのローンチセールを開催いたします。

◆ワールズエンドクラブ【World’s End Club】Steam版ストアページ
https://store.steampowered.com/app/1570020/Worlds_End_Club/
リリース予定日:2021年12月1日(JST)
通常販売価格:3,278円(税込)
ローンチセール実施期間:2021年12月1日〜12月7日(JST)の7日間
ローンチセール期間は、30%オフのセール価格、2,295円(税込)となります!

※販売価格、セール価格、リリース日時、セール開始日及び終了日は、ストアの地域や時差によって異なりますので、ご注意ください。

 

作品概要

タイトル/ワールズエンドクラブ【World’s End Club】
ジャンル/新感覚アドベンチャーアクションゲーム
プロデュース&パブリッシュ/IzanagiGames, Inc.
シナリオ&ディレクション/Too Kyo Games
開発/Grounding Inc.
エグゼクティブプロデューサー/梅田慎介 
クリエイティブディレクター/小高和剛
シナリオ&ディレクション/打越鋼太郎
ディレクター/中澤工
キャラクターデザイン/竹
開発プロデューサー/二木幸生
アートディレクター/吉田謙太郎
著作権表記/(c)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.

◆ワールズエンドクラブ【World’s End Club】について

小高和剛(代表作:ダンガンロンパシリーズ等)率いるToo Kyo Gamesがシナリオ・ディレクション、二木幸生(代表作:パンツァードラグーンシリーズ等)を中心としたグランディング株式会社が開発を行う、新感覚アドベンチャーアクションゲームです。キャラクターデザインを竹(代表作:戯言シリーズ、ポケットモンスターサン・ムーン等)が担当します。プロデュースは梅田慎介、パブリッシュは株式会社イザナギゲームズ。

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式サイト
https://www.deathmarchclub.com/

・ワールズエンドクラブ【World’s End Club】公式Twitter( @d_m_club )
https://twitter.com/d_m_club

◆小高和剛(コダカ・カズタカ)プロフィール

ディレクター、シナリオライター。
Too Kyo Games代表。
ダンガンロンパシリーズすべての企画、シナリオを手がける。シリーズ作品はそれぞれ舞台化(本郷奏多主演)、アニメ化され、国内外から高い評価を得る。
その後、打越鋼太郎、小松崎類、高田雅史らと共にToo Kyo Gamesを設立。
漫画、アニメ原作、小説執筆など精力的に活動を行う。

◆打越鋼太郎(ウチコシ・コウタロウ)プロフィール

ディレクター、シナリオライター。
Too Kyo Gamesトイレ掃除担当。
「Infinity Series (Never7, Ever17, Remember11)」「Zero Escape Series (Nine Hours, Nine Persons, Nine Doors, Virtue’s Last Reward, Zero Time Dilemma)」「AI: The Somnium Files」など、多数の有名ゲームタイトルのディレクション、シナリオを担当。海外からの評価も高く、数々の賞を受賞。GDCやAnime Expoで何度も講演を行う。

◆イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中心としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを目指している。 
『Death Come True』 や 『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』などの作品を様々なプラットフォームで世界に向けてリリースしている。

・イザナギゲームズ公式Webサイト
https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigames )
https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/IzanagiGamesChannel

・イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」
https://izanagi.official.ec/

・Steamは、Valve Corporationの商標です。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES