「ガンダムゲームグランプリ2022」esports大会が開催決定。賞金総額 は500万円に

<以下、プレスリリースより>

 株式会社創通(代表取締役社長:難波秀行、本社:東京都港区)は、ガンダムゲームのesports大会「GUNDAM GAME GRAND PRIX2022(以下、GGGP2022)主催:創通、特別協賛:SANKYO」の開催を発表いたしました。


 第4回大会となる本大会は実施タイトルとして『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』を採用し『チームホールド部門』と『シャッフル部門』を設け、GGGPでは初となる1タイトル2部門にて開催いたします。

 

開催概要

・主催:株式会社創通  特別協賛:株式会社SANKYO
・実施タイトル:機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト

賞金総額:500万円
 チームホールド部門
 1位:200万円(1人100万円)
 2位:70万円(1人35万円)
 3位:30万円(1人15万円)
 4位:10万円(1人5万円)

 シャッフル部門
 1位:100万円
 2位:50万円
 3位:30万円
 4位:10万円

スケジュール
 エントリー:2021年11月29日(月)12:00 ~ 2021年12月12日(日)23:59
 予選
  チームホールド部門:2022年1月14日(金)~ 2022年1月23日(日)
  シャッフル部門:2022年2月4日(金)~ 2022年2月13日(日)
  平 日⇒18:00~23:30
  祝休日⇒10:00~23:30
 本戦
  シャッフル部門:2022年3月5日(土)
  チームホールド部門:2022年3月6日(日)

・公式サイト  https://ggame-grandprix.jp/
・公式Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/c/GundamGameGrandPrix/
・公式Twitter https://twitter.com/GGGP_Official
・権利表記:©創通・サンライズ


 株式会社創通 代表取締役社長 難波秀行の挨拶の後、特別協賛の株式会社SANKYOからは取締役副社長執行役員 富山一郎様が登壇。

 さらにゲストとして登壇したタレントの稲村亜美さんは、スペシャルサポーターに選ばれたことに喜びながら「GGGP2022開幕です!いきまーす!」と神スイングと共に開催を高らかに宣言。また、本大会に参加されるプレーヤーの皆さんに「緊張もあるかとは思いますが、ベストを尽くせるように練習を積み重ねることが大事」とエールを送り、勝負に臨む前の秘訣として「なるべくいつもと同じように過ごすことや、カツ丼を食べたり、ガンダムグッズと一緒に寝たりしながら気持ちを高めると良いプレイに繋がるのでは」と語った。

 賞金総額500万円の本大会の詳細や、採用タイトルであるアーケードゲームの『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』の特徴や見どころを紹介し、エキシビションマッチも行い、実際にプレーをしながら大会のルールや特徴などを解説し、大盛況の中終了いたしました。

 「GGGP2022」は11月29日(月)12:00~よりエントリーが開始され、2022年1月14日(金)よりオンライン予選が始まります。本戦は3月開催予定となり、YouTube『GGGPチャンネル』での生配信も行います。是非プレイヤーたちの熱闘にご期待ください。
 尚、「GGGP2022」の最新情報は「GGGP」オフィシャルサイト(https://ggame-grandprix.jp/ )、または公式Twitter(https://twitter.com/GGGP_Official )にて随時更新予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES