CEDEC2022、8月23日~25日でオンライン開催が決定。セッション講演者の応募要項が公開

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は1月21日、コンピュータエンターテイメント開発者向けカンファレンス「CEDEC2022」(Computer Entertainment Developers Conference 2022)の開催を発表した。あわせて公式サイトがオープンし、セッション講演者に向けた応募要項も公開されている。

 CEDEC2022の会期は2022年8月23日(火)~25日(木)となり、昨年に続けてオンラインのみの開催となる。「対面でのコミュニケーションでしか得られない価値の共有」のため、現地も交えたハイブリッド形式での開催を検討されたそうだが、より感染力の強い新型コロナウィルス感染症(COVID-19)変異株の影響に鑑みて見送りになったとのこと。

 公式サイトによると、CEDEC2022のテーマは「Change the Games」に決定。開催に向けて、運営委員会の委員長を務める齊藤康幸氏がその理由を説明している。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は度重なる変異株の出現により収束の難しさに直面しています。また、長引くコロナ禍においてこれまでの常識は変わり、終息を迎えたとしても、様々なことが以前の様式に戻ることはありません。

まさにCOVID-19は世界のありようを一気に変えるゲームチェンジャーとなりました。ただ、それに流されるのではなく、我々自らの手で、ゲームを、世界というゲームを変えていこう。そんな想いを込めて、CEDEC2022のテーマは「Change the Games」としました。

 現在、CEDEC2022はセッション講演者の応募要項を公開中。応募受付期間は、2022年2月1日(火)から4月1日(金)午前10時までとなり、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務にかかわる人物はすべて公募対象者となる。

 講演内容は、エンジニアリング、プロダクション、ビジュアルアーツ、ビジネス&プロデュース、サウンド、ゲームデザイン、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウ等。以下の公式サイトから詳細が確認できる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES