HomeTagsゲームエイジ総研

Tag: ゲームエイジ総研

00:00:16

リズムゲーム『東方ダンマクカグラ』をゲームエイジ総研が調査。“東方Projectらしい音楽”を若年層が支持

・平均デイリーアクティブユーザー数は43.2万人 ・最も多いユーザーは10代男性で3割を占める など

「メタバース」に関するネット調査の結果が公開、ゲーマーの認知度は全体の4.6%という結果に

一般的には「ネット上に存在する仮想空間」という意味で使われるメタバース。具体的なサービスとして『VRChat』などが挙げられ、米津玄師さんの『FORTNITE』内でのバーチャルライブも話題となった。

スマホ向けMMORPG『二ノ国:Cross Worlds』ユーザーの動向が判明

アニメ調の可愛らしいグラフィックスなど、独自の世界観が若い世代に高い評価を得ており、女性比率の高さも特徴となっている模様。
00:02:12

数字で見る『ニーア リィンカーネーション』の現状

分析ツール「iGage」「LIVEOPSIS」を活用し『リィンカネ』のユーザー推移、休眠状況、プレイ時間、男女比、流出先などを調査。

『放置少女』と『AFKアリーナ』から見る放置系ゲームユーザーの傾向 TVCMのタイミングでユーザーを大きく獲得

調査結果として、ターゲット層にあわせたプロモーションはアクティブユーザー、新規獲得に効果的ということが分かった。

「コロナ禍とモバイルゲームアクティブユーザーの動向」に関するセミナーが開催

当日は、ゲーム業界唯一のコンサルティング企業として、数多くのゲームパブリッシャーや開発企業、関連団体から高い信頼を得ているゲームエイジ総研の光井誠一代表をゲストに迎えて、話をうかがうとのこと。

2021年のGW中のゲームプレイ時間を調査 ゲームプレイ時間が最も増えたのは10代

調査結果から、緊急事態宣言下ではゲームのプレイ時間が増加するなど顕著に影響し、ゲームプレイ時間が最も増えたのは10代だということがわかった。

Stay Connected

Latest Articles