『鉄拳7』世界累計出荷本数800万本突破。ダウンロード版 新エディションも配信開始

 バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation4/Xbox One/Steamで発売中の『鉄拳7』について、世界累計出荷本数が800万本突破したことを発表した。これを記念し、ファンに向けた感謝の気持ちを込めたイラストも公開。

 

 本作は、全世界累積販売数5,000万本以上を誇る「鉄拳」シリーズの家庭用最新作。実写のよう緻密なグラフィックに加え、オンライン・オフライン共に楽しめるバトルシステムや、ストーリー・オンライントーナメント・トレーニングなどの充実したモードで壮快感&迫力溢れる極限バトルを体験できる。

 有料DLCの追加キャラクター/追加ステージや、無料のアップデートによる全キャラクターの新技追加や各種システムの追加及び調整などが含まれる「シーズン4」が配信されており、ますます盛り上がりを見せている。

 そして2021年11月23日より「ゲーム本編」と既に配信中の「追加DLCのシーズンパス」がセットになった新しいエディション「Definitive Edition」と、「ゲーム本編」に「12種の追加プレイアブルキャラクターとフレームデータディスプレイ」がセットになった「Originals Edition」の配信を開始。

■『Originals Edition』
ゲーム本編+12種の追加プレイアブルキャラクターとフレームデータディスプレイがセットになった新エディション。日本国内でのOriginals Edition版の配信は、Xbox/STEAMのみ。

■『Definitive Edition』
ゲーム本編+配信中の全てのプレイアブルキャラクターやコンテンツがセットになった新エディション。ゲーム本編、DLCシーズンパス1~4、特典DLC:エリザ。

※ゲーム本編や単品DLCまたは同一コンテンツを含むセットDLCとの重複購入には注意。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
原 孝則(Takanori Hara)https://pickups.jp/
PIckUPs! 編集長。出版社で雑誌とWebメディアの編集を経験した後、大手ゲーム会社で多数のマーケティングプロジェクトに携わる。2015年にSocial Game Infoの副編集長に就任。2017年に起業し、独自のニュースサイト「PickUPs!」を立ち上げ、現職。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES