『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』が中国大陸と韓国で配信決定 開発・運営は中国・GAEA社が担当

 セガは、同社が配信・運営するスマートフォン向けゲーム『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』について、Beijing Gaea Interactive Entertainment Co., Ltd.(本部:中国北京市、以下GAEA社)と中国大陸、韓国におけるパブリッシング契約を締結したことを発表した。

 本契約により、GAEA社が中国大陸、韓国における『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』現地版の企画開発から運営までを行い、セガは監修に加えて、楽曲や音声などの素材提供や開発サポートを行うという。なお、韓国向けについては 同社グループのGaea Mobile Ltd.より2021年内にサービス開始される予定。

▲日本版『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』のスクリーンショット

 本作は、「週刊少年ジャンプ」に1983年〜1988年まで連載され、世界中で累計1億部以上発行されている伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材としたスマートフォン向けゲームアプリ。原哲夫先生による監修のもと、キャラクターイラストはすべて描き下ろしで、原作ストーリーを忠実に再現している。さらに、数々の名場面を彩るムービーシーンを美しいCGで楽しめる。

 本作はセガの配信・運営により、2019年9月に日本国内に加え、英語版、繁体字版のサービスを開始、現在140ヵ国・地域に向けて展開。また、サービス開始以来、国内100万ダウンロードを突破している。

▲日本版『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』のスクリーンショット

 バトルは、タイミングを合わせてタップするシンプルな操作。育成要素も充実しており、日本版もApp StoreのセールスランキングでTOP20入りするなどのスマッシュヒットを記録している。また、運営2年目を歩んでいる現在もランキングは安定して推移しているのも特筆に値する。

 

 一方GAEA社は、中国北京市に本部を置き、モバイルゲームの開発・配信、自社IPのアニメーション制作などゲームを中心としたエンタテインメント事業をグローバル展開している。日本、韓国、アメリカなどに国外拠点を置き、日本や欧米企業と提携し、中国大陸を中心にゲーム開発や配信の実績を豊富に持っている。

 さらに、IPの創出や育成にも力を入れており、同社が制作した中国でのシリーズ累計視聴数が5億回を記録したアニメ「凹凸世界」のモバイルゲームは中国でのサービス開始以来、1000万ダウンロードを突破、App Store無料ダウンロードランキングで1位を獲得。

 セガは「中国市場を中心としたモバイルゲーム展開やIP育成に関する豊富な知見を持つ同社との協業により、『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』現地版が中国大陸、韓国のゲーム市場で広く受け入れられることを期待」としている。

 現在セガでは、世界中に開発スタジオと販売拠点を置き、各地の市場環境に合わせてゲーム、及び関連事業を展開。アジア地域では、中国での現地パートナー企業を通じた自社家庭用ゲームの提供やPC向けゲームプラットフォームでのコンテンツ配信、自社IPを活用した現地企業との協業による中国など現地ユーザーの嗜好や市場環境に沿ったモバイルゲームの展開などに取り組んでいる。今回の展開はこうした取り組みの一環であり、中国、韓国を含め世界中のより多くの方々に対して自社IPやコンテンツをお届けすべく今後も努めていくとのことだ。

【『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』(韓国版)概要】
名 称:북두의 권 LEGENDS ReVIVE (仮)
ジャンル:伝承リバイブRPG
配信開始:2021年
価格:基本プレイ無料(アイテム課金あり)
メーカー:Gaea Mobile Ltd.
対応プラットフォーム:iOS/Android
言 語:韓国語
配信エリア:韓国
著作権表記:
©Buronson & Tetsuo Hara/COAMIX 1983, Approved No.GC-218
©SEGA; Published by Gaea Mobile Korea Co.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

『プロジェクトセカイ』欧米・アジアを中心にグローバルでのサービス開始を決定

9月30日に繁体字圏向けのサービス開始を予定し、欧米をはじめ約130の国・地域向けに2021年内、以後、韓国、東南アジア、中国本土向けに順次サービスを展開していく。
00:00:42

NCSOFTの新作MMORPG『ブレイドアンドソウル2』韓国でサービス開始。モバイル等複数プラットフォームで展開

現地韓国のApp Storeでは無料ダウンロードランキングで1位、セールスランキングでTOP5入りを果たすなど、幸先のいいスタートを切っている。

スマホ向けコマンドRPG『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』をグローバルで配信開始

KADOKAWA及びゲーム開発を手掛けるサムザップとの協業を通じて、ネクソンがパブッシングを行う。

Stay Connected

Latest Articles