米EAがGlu Mobileを約2,200億円で買収

 Electronic Arts(以下、EA)は、大手モバイルゲーム開発会社のGlu Mobileを21億ドル(執筆時点のレートで日本円で約2,200億円)で買収することを発表した。Gluの株主には、2021年2月5日のGluの終値に対して36%を上乗せし、Gluの株式1株に対して12.50ドルの現金が支払われる。

 今回の買収を経て、EAは自社とGlu Mobileのモバイルゲーム事業を統合。今後はスポーツやRPG、カジュアルなどのゲームジャンルにおける強力なIPのポートフォリオを保有し、EAのマーケティングと配信の強みを活用してグローバルな訴求を実現していくとのこと。なお、直近のGlu mobileの年間売上は5億4400万ドル(約574億円)であり、今回の買収でEAのモバイル部門は13億2300万ドル(約1,396億円)ほどの規模となる。

 Glu Mobileはアメリカ・サンフランシスコに本社を置く大手モバイルゲーム開発者だ。現在500人以上のモバイルゲーム開発者(総従業員数は約800人)が所属している。

 同社が開発したモバイルゲームには、ディズニーやピクサーのキャラクターたちが登場するRPG『ディズニー ソーサラー・アリーナ』をはじめ、FPS型のハンティングアクションゲーム「Deer Hunter」シリーズ、モデルのキム・カーダシアンを題材にしたアドベンチャーゲーム『Kim Kardashian: Hollywood』など、多数のヒット作がある。

 なかでも「Deer Hunter」シリーズと『Kim Kardashian: Hollywood』は、独自のゲームジャンルを開拓し、アメリカのアプリストアの無料DL・セールスランキングでTOP3入りするほどの大ヒットを記録。日本でも「Deer Hunter」シリーズがスマッシュヒットを記録した。なお、Glu Mobileの日本法人は2018年2月で解散している。

 EAのCEOであるAndrew Wilson氏は、「Gluのゲームと才能が加わることで、モバイルビジネスの規模は倍増する。充実したIPポートフォリオと世界的に拡大しているユーザー層により、私たちはよりエキサイティングな体験をプレイヤーに提供し、エレクトロニック・アーツのさらなる成長を牽引していきます」とコメントしている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

『原神』のmiHoYoが新作モバイルRPG『Honkai: Star Rail』発表。10月8日よりCBTを開始

現段階では、ゲームの詳細について明らかにされていないが、ティザー画像を見る限り宇宙が舞台のSF作品になることがうかがえる。

『プロジェクトセカイ』欧米・アジアを中心にグローバルでのサービス開始を決定

9月30日に繁体字圏向けのサービス開始を予定し、欧米をはじめ約130の国・地域向けに2021年内、以後、韓国、東南アジア、中国本土向けに順次サービスを展開していく。

Stay Connected

Latest Articles