オプトとスキルアップ・ビデオテクノロジーズ、動画広告とレコメンド広告を同時表示するクリエイティブフォーマットを開発

オプトは、同社のエンジニア組織であるOPT Technologies(オプトテクノロジーズ)が提供する広告配信ツール「unis」と、グループ会社のスキルアップ・ビデオテクノロジーズが提供する動画広告配信プラットフォーム「ULIZA Video Ad Platform」が連携し、動画広告とレコメンド広告を同時に表示するクリエイティブフォーマットを開発しました。

昨今の生活者のデジタルシフトやアドテクノロジーの進化に伴い、ユーザーの挙動と環境に合わせて広告クリエイティブを動的に変化させる「ダイナミッククリエイティブ」の活用が広がっています。今回の開発では、「ダイナミッククリエイティブ」に態度変容効果が高いとされる「動画広告」を同時表示させ、ブランド認知から購買までのシームレスなユーザー体験を創出することを狙いとしています。

オプトでは、2012年よりオンライン動画専門部署を、2015年よりレコメンド広告の専門部署を立ち上げており、これまで数多くの事例を手掛けてきました。それらの事例から得たプロモーションノウハウと、グループ会社が持つ動画配信および動画広告フォーマットの開発技術を連携させることにより、本機能が実現したということです。

レコメンドの表示ロジックについては、顕在ユーザーに対して過去の閲覧状況を参照するリターゲティングだけでなく、新規ユーザーの認知獲得のため広告主のプロモーション目的に応じた個別設定も可能となっています。

Opt Technologiesとは

2016年に発足したオプト内部のエンジニア組織。主にアドテクノロジーに関わる各種プロダクトの研究開発および事業推進を担っている。エンジニア向けイベント“市ヶ谷Geek★Night”の運営母体でもあり、広く科学技術全般に関する活動を行っている。ハイエンドなWeb開発に強みを持つ。

Opt Technologies: http://www.opt.ne.jp/opttechnologies/
Opt Technologies Magazine(エンジニアブログ): http://tech-magazine.opt.ne.jp/

ダイナミッククリエイティブ生成ツール「unis」

PC、スマートフォンにて、ユーザーごとに最適化された広告クリエイティブの自動生成が可能な広告配信ツール。目的に合わせて広告クリエイティブ生成ロジックをカスタマイズすることができ、ABテストなどのPDCA改善を行っていくことが可能です。PC・スマホを合わせて、主要DSP (Demand Side Platform)、アドネットワークとの接続による国内最大規模のリーチを誇り、高度なパフォーマンス型広告の運用知見を備えた専任部隊による運用でプロモーション効果の最大化を実現します。http://lp.unis.tokyo/

動画配信プラットフォーム「ULIZA Video Ad Platform」

スマートフォンアプリ、ウェブだけでなく、デジタルサイネージ、セットトップボックス、スマートテレビなどで広告収益を拡大したいメディアや媒体社に向けて、最新の動画アドテクノロジーを搭載し、純広告や自社広告も配信可能なアドサーバー機能を備えたSSPシステム。 IABのVAST、VPAID等の規格に準拠しており、インストリーム型広告だけでなく、アウトストリーム型広告(インリード、オーバーレイ、インバナー型)にも対応、各種広告枠のイールドマネージメントを実現しています。純広告、PMP、RTB配信などに重み付けをし、収益最大化の配信シナリオが作成できます。
http://uliza.jp/