『荒野行動』全国大会が3/22開催 エントリー開始

 NetEase Gamesは、同社の運営するバトロワ『荒野行動』の全国大会「2021 荒野CHAMPIONSHIP – 夢への道」を3月22日より開催する。

 本大会では『荒野行動』で初の全国賞金総額プールを設立。全プレイヤー参加型のゲーム内イベントを通じて、賞金総額は昨年の2,500万円から最大上限1億円に引き上げられる。

 さらに、大会で優れた成績を収め、かつ専門的に運営されている4チームを選抜して「荒野プロライセンス」を発行予定。

 プロライセンスを獲得したチームは、『荒野行動』公式から月間最大250万円、年間最大2500万円の運営資金の援助を受けられる。

【荒野プロライセンス】詳細:
http://www.knivesout.jp/map/mappic/20210316/33175_937085.html

  

大会情報

 3月~4月の間は予選を実施。オンライン予選、荒野CHAMP前哨戦、KSPシステムという三つのルートから、合計で40チームを選出する。

 予選を突破したチームはそれぞれ5/9、5/16に開催される西日本と東日本王者決定戦に参加し、この二つの地区から勝ち上がった20のチームは5/29と5/30に開催される荒野王者決定戦に参加できる。

エントリー方法:https://www.knivesout.jp/champion2021/jszs/
エントリー期間:3月18日~4月11日

 なお、詳細はまだ不明なものの「戦隊勝負予想」、「荒野王者決定戦抽選」、「東・西日本応援イベント」、「人気チーム総選挙」などの大会イベントが予定されている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

かわいいモルカーのパズルゲーム『あつまれモルカー!PUI PUI パズル』事前登録開始。2021年冬季リリース予定

登録者数2.1万人の突破でガチャ3回分のルビーがゲーム開始時に全ユーザーへ配布される予定。

グランディング、NetEase Gamesを引受先とする第三者割当増資を実施。2DFantasista・ArAtAとの業務提携も発表

ボードゲーム「街コロ」やVRゲーム『スペースチャンネル5 VR』などのグランディングが、開発体制の強化、新規IPの創出と、採用強化を目的に行う。
02:02:06

『ウマ娘 プリティーダービー』1000万DL突破。ガチャ20連分のジュエル配布などが決定

『ウマ娘』の公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.9」で告知され、ハロウィンイベントや新アイテム「解放結晶」なども発表。

Stay Connected

Latest Articles