Nintendo Switch『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』が 6/11に発売

 Nintendo Switchより、任天堂の開発室から生まれたゲームプログラミングが学べるソフト『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』が 2021年6月11日(金)に発売される。

 本作は、様々な特徴を持った「ノードン」という不思議な生き物を繋げることで簡単にプログラミングでき、子どもから大人まで楽しめるのが魅力だ。

 

不思議な生き物「ノードン」たち

 『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』は、ゲームの裏側にいる不思議な生き物「ノードン」を繋げることで、直感的にプログラミングが楽しめる。

 例えば、ノードンの一種である「スティックノードン」と「ヒトノードン」を繋ぐと、スティック操作でゲーム内の「ヒト」を動かせるほか、「ボタンノードン」と「まわせるモノノードン」を繋ぐと、ボタンを押すことでゲーム内の「モノ」を回すことが可能。

 さらに、「ノードン」は、入力ノードン(赤)・中間ノードン(緑)・出力ノードン(青)・モノノードン(橙)の4タイプに分かれており、色で判別しやすいのも特徴的だ。

誰でも簡単安心の「ナビつきレッスン」

 本作には、ナビが付いたレッスン機能も備わっており、2人対戦のゲームから、3D空間を使ったアクションゲームまで、様々なジャンルのゲームを各ステップにわたって制作できる。

 レッスンで作れるゲームは全7種類。それぞれ登場する「ノードン」が異なるため、全てのレッスンを体験するとプログラミングの基礎が身に付く流れとなっている。「ノードンガイド」では、登場したノードンについてさらに詳しく知ることも可能。

 チェックポイントも用意されており、学んだ内容に関するパズルを解いてより理解を深めることもできる。

「フリープログラミング」モード

 「フリープログラミング」モードでは、レッスンで学んだことを最大限に活かし、自由な発想で自分オリジナルのゲームをプログラムすることができる。

 「テクスチャーノードン」を使用すれば、描いた絵を配置してキャラクターや背景に使用できたり、「BGMノードン」では、アップテンポな音楽からミステリアスな音楽まで、様々な雰囲気のBGMを付けることが可能。

 また、プログラミングしたゲームは、インターネットに公開することで、世界中のプレイヤーや周りの人に遊んでもらうこともできる。

パッケージ版には「ノードンふりかえりカード」が付属

 パッケージ版には、ノードンたちの特徴や使い方など、手元でいつでも確認できる「ノードンふりかえりカード」が付属される。なお、「ノードンふりかえりカード」は単品(税込 500円)でも購入可能。

商品概要

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』

発売日:2021年6月11日(金)発売
パッケージ版:3,480円(税込)
ダウンロード版:2,980円(税込)

PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles