日本最大の高校eスポーツの祭典『STAGE:0 2021』過去最高、全国1,960校・5,675名の高校生がエントリー

 テレビ東京グループは、日本最大の高校eスポーツの祭典『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』において、『クラッシュ・ロワイヤル』『フォートナイト』『リーグ・オブ・レジェンド』の3部門を合わせたエントリー総数が全国1,960校、2,234チーム、5,675名に達し、過去3大会のうち最多となったことを発表した。

 また、全国の高校(2020年度調査:269校 2021年度調査:138校)を対象に行ったアンケート調査では、「eスポーツを部活動・同好会として学校で取り組んでいる」と回答した学校の割合が昨年に比較し2倍近く増加している結果となった。

 

<以下、プレスリリースより引用>

株式会社テレビ東京(本社:東京都港区、社長:石川一郎) 、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐博)が開催する、日本最大※の高校eスポーツの祭典『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』では、「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3部門を合わせたエントリー総数が全国1,960校、2,234チーム、5,675名に達し、過去3大会のうち最多となりました。
※ 2015年-2020年 高校生のみ(高等学校、高等専門学校、中等教育学校後期課程又は特別支援学校の高等部所属)を対象としたeスポーツ大会の参加者数(公表数)の調査に基づく(2021年3月15日時点)

また、全国の高校(2020年度調査:269校 2021年度調査:138校)を対象にアンケート調査を行い、「eスポーツを部活動・同好会として学校で取り組んでいる」と回答した学校の割合が昨年に比較し2倍近く増加している結果となりました。今年は初めて女子校のeスポーツ部からもエントリーがあるなど、高校生のeスポーツシーンがさらに広がりつつあります。

 

本年度大会『STAGE:0 2021』は過去最高のエントリー数を達成!

日本最大の高校eスポーツの祭典『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』 における「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3部門を合わせたエントリー総数は、過去最高となる全国1,960校、2,234チーム、5,675名に達しました。

■2021年大会 エントリー総数について(各部門内訳)

 

全国の高校を対象としたeスポーツに関するアンケート調査を実施

STAGE:0では、全国の高校(2020年度調査:269校 2021年度調査:138校)を対象にeスポーツに対する簡易的なアンケート調査を行いました。調査の概要、結果は以下のとおりです。

■調査結果サマリー

  • 「eスポーツを部活動・同好会として学校で取り組んでいる」と回答した学校の割合は、昨年比較で+19.4pt、約2倍に増加 
  • 約4割の学校関係者が、eスポーツで「集中力・瞬発力が養われる」「戦略的思考が養われる」「協調性が養われる」と考えている

(調査概要、調査結果の詳細は次頁)

アンケート調査詳細

■調査概要
<2020年度調査> 実施期間:2020年5月18日~7月17日 実施方法:FAX 対象数:269校 <2021年度調査> 実施期間:2021年4月5日~5月27日 実施方法:FAX 対象数:138校
※いずれも全国の高等学校(2020年度:4,931校 2021年度:5,152校)に対して一斉にアンケートを配布。うち返信のあった回答のみを集計。

■調査結果
eスポーツを部活動・同好会として取り組んでいる学校は、昨年から約2倍の割合に増加

昨年は「eスポーツを部活動・同好会として学校で取り組んでいる」との回答が2割程度に留まっていましたが、今年は約4割にまで増加し、全国の学校現場で徐々にeスポーツが広がりつつある傾向が伺えました。

約4割の学校関係者が、eスポーツで「集中力・瞬発力が養われる」「戦略的思考が養われる」「協調性が養われる」と考えている(2021年度調査)

また、eスポーツに対するイメージを伺ったところ、「集中力・瞬発力が養われる」10.5%、「戦略的思考が養われる」16.5%、「協調性が養われる」12.4%と、合計4割程度の学校関係者がeスポーツを通じた教育的意義を感じられていることがわかりました。

【参考資料】
女子校にもeスポーツ部が誕生!本大会にも参戦する福井県・仁愛女子高等学校を取材

テレビ東京のデジタルメディア「テレ東プラス」では、 『STAGE:0 2021』フォートナイト部門に、本大会として初となる女子校のeスポーツ部からエントリーいただいた仁愛女子高等学校(福井)eスポーツ部に取材を行いました。取材記事は下記URLよりご覧いただけます。
記事URL: https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/it/entry/2021/023760.html (テレ東プラス)

 

『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』大会概要

■今年は史上最多の全国1,960校が参加!真の”日本一”高校生チームを決める、国内最大級のeスポーツ大会
※2020年9月22日集計。決勝大会開催中の「Twitter」「Twitch」「YouTube」視聴者数の総計

『STAGE:0 eSPORTS High-School Championship』は、eスポーツ競技の発展と、世界で活躍する日本人選手
の輩出を目指し、全国の様々なパートナーと協力して立ち上げた国内最大級の高校対抗eスポーツ大会です。
昨年は、日本全国の高校1,779校から2,158チーム・5,555名が大会に参加し、SNSでの配信視聴者数は約
747万人※を記録するなど大きな盛り上がりをみせました。
今年は昨年を上回る、全国1,960校・2,234チーム・5,675名が大会に参加し、6月〜7月に全国8ブロックのブロック代表決定戦(オンライン・一部無観客オフライン)、 8月12日(木)~ 15日(日)に決勝大会(無観客オフライン)を予定しております。詳細は下記公式サイトをご参照ください。

『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』
  大会公式WEBサイト: https://stage0.jp/ 
  大会公式Twitter: https://twitter.com/stage0_jp

■主催:STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021 実行委員会 (テレビ東京・電通)
■協力:Epic games、Riot games、Supercell
■後援:文部科学省、一般社団法人日本eスポーツ連合、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟、日本経済新聞社、浦安市、浦安市教育委員会

■トップ・スポンサー:日本コカ·コーラ株式会社
■ゴールド・スポンサー:ロート製薬株式会社、株式会社マウスコンピューター、日清食品株式会社、キオクシア株式会社
■メディアパートナー:
北海道新聞社、テレビ北海道(北海道ブロック代表決定戦主催)
河北新報社、東北放送(東北ブロック代表決定戦主催)
中日新聞社、テレビ愛知(中部ブロック代表決定戦主催)
産経新聞社、テレビ大阪(関西ブロック代表決定戦主催)
中国新聞社、中国放送 (中国・四国ブロック代表決定戦主催)
西日本新聞社、TVQ九州放送 (九州・沖縄ブロック代表決定戦主催)
テレビせとうち

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

かわいいモルカーのパズルゲーム『あつまれモルカー!PUI PUI パズル』事前登録開始。2021年冬季リリース予定

登録者数2.1万人の突破でガチャ3回分のルビーがゲーム開始時に全ユーザーへ配布される予定。

グランディング、NetEase Gamesを引受先とする第三者割当増資を実施。2DFantasista・ArAtAとの業務提携も発表

ボードゲーム「街コロ」やVRゲーム『スペースチャンネル5 VR』などのグランディングが、開発体制の強化、新規IPの創出と、採用強化を目的に行う。
02:02:06

『ウマ娘 プリティーダービー』1000万DL突破。ガチャ20連分のジュエル配布などが決定

『ウマ娘』の公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.9」で告知され、ハロウィンイベントや新アイテム「解放結晶」なども発表。

Stay Connected

Latest Articles