ホラーADV『貞子M 未解決事件探偵事務所』千本木彩花さん、沢城みゆきさんら豪華声優陣が発表に

 グラビティゲームアライズは、今秋リリース予定のスマートフォン・タブレット向け謎解きホラーアドベンチャーゲーム『貞子M 未解決事件探偵事務所』において、CV(キャラクターボイス)5名を発表した。

 私立探偵の岩井 賢二役をてらそままさきさんが、探偵助手の紅葉巴杏役を千本木彩花さんが担当。今回新たに発表された巫女の嬉野めぐり役を平野綾さん、プログラマーの栢原隆一役を森田成一さん、警察官の杵島・L・ユイカ役を沢城みゆきさんが担当する。

 本作のメインキャラクターの詳細について、公式Twitterで公開された情報をもとに、以下にまとめて紹介していく。

登場キャラクター紹介

●岩井 賢二(CV:てらそま まさき さん)

 岩井探偵事務所の所長で3代目。数々の難題を解決してきた実績を持っている。特に猟奇殺人や密室事件などの難事件を解決している。それ故に、業界からは「専門家」と言われている。

●紅葉 巴杏(CV:千本木 彩花さん)

 T大学付属高校変死事件の被害者の姉。事件当時から弟の死に対して疑問を持っており、探偵の岩井と共に独自に捜査を行っていた。

●嬉野 めぐり(CV:平野 綾 さん)

 親が宮司などではなく一般人。ただし、生まれつき高い霊感をもっている。特に霊視能力が高くこの世のではないモノをみることが多い。両親は、健在だが離れて暮らしている。

●栢原 隆一(CV:森田 成一 さん)

 大手IT企業に勤めるプログラマー。職業柄電子情報などを集めることに長けている。また、世の中にあふれる情報を信じておらず自分で確認した情報元しか信じていない。

●杵島・L・ユイカ(CV:沢城 みゆき さん)

 アメリカからの帰国子女。16歳で大学を卒業。卒業後はFBIアカデミーに入る。その後、日本に移り住み、その高い諜報能力と分析能力から23歳で警視庁公安部に所属。

 

  『貞子M 未解決事件探偵事務所』 は、紅葉巴杏と共に未解決事件を追っていく謎解きアドベンチャーゲーム。探偵事務所を中心にストーリーが進行するアドベンチャーパートと、自身の二頭身アバターを駆使して3Dフィールドでの謎解きに挑むアクションパートの二部で構成されているのが特徴となっている。

 10月15日(金)には、第2回目となる一般体験会が実施予定。体験会では最大4人までのマルチプレイができるほか、キャラクターボイス付きでのプレイも可能とのことなので、興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。

一般体験会の詳細情報

実施期間:2021年10月15日(金)15:00~2021年10月18日(月)14:59
対応OS:iOS11.0以降 / Android6.0以降
プレイデータ:体験会終了後に全て削除します。正式サービスへの引継ぎは出来ません。
参加費用:無料
※対応OSであっても、端末の仕様によってはプレイできない場合があります
※日程等は都合により変更となる場合があります。最新情報は公式サイトもしくは公式Twitterにてご確認ください

公式サイト:https://sadakom-game.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/sadakom_game

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

バンダイナムコスタジオがインディーゲームレーベル「GYAAR Studio(ギャースタジオ)」を設立

第1弾タイトルとして『Survival Quiz CITY』をリリース予定。クイズの正解者が不正解者を蹴落とし、クイズ以外に武器やアイテムで勝ち残る“理不尽さ”が特徴のアクションゲーム

Stay Connected

Latest Articles