「BLUE REFLECTION」シリーズ、TVアニメ化・新作ゲーム2本制作決定

岸田メル氏描きおろしのプロジェクトコンセプトアート

 コーエーテクモゲームスは、TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』、スマートフォン/PC向けアプリ『BLUE REFLECTION SUN/燦』、PS4用ソフト『BLUE REFLECTION TIE/帝』でクロスメディア展開を行なう「BLUE REFLECTION」プロジェクトを発表。

 あわせて、岸田メル氏描きおろしのコンセプトアートも公開。

 岸田メル氏の描く透明感あふれるデザインで少女たちの等身大の青春を描いた『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』(2017年発売)を原点に、新たな少女たちの物語が紡がれる。

 3作品は独立した物語となり、異なる登場人物と舞台で展開するが、3作品ともに触れることで「BLUE REFLECTION」の世界をより奥深く理解できる。前作から4年後のストーリーが展開される模様。

 ゲームに関しての詳細はまだ不明だが、TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』は4月9日から放送予定となっている。

©コーエーテクモゲームス/AASA
©2021 EXNOA LLC / コーエーテクモゲームス All rights reserved.
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP!

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES