『白猫テニス』繁体字版が台湾・香港・マカオで配信開始 配信・マーケティングは該当市場に精通したSo-net台湾が担当

 コロプラは、スマートフォン向けテニスゲーム『白猫テニス』の繁体字版『白貓Tennis ~Rematch~(以下、白猫テニスR)』のAndroid版とiOS版を、台湾・香港・マカオにて2022年6月14日より配信開始したことを発表した。

 本作は『白猫プロジェクト』のキャラクターが登場するスマートフォン向け対戦テニスゲーム。4人まで同時プレイできるダブルスや全国のプレイヤーと競い合うオンライン対戦など、さまざまな対戦要素が満載。国内では2016年7月にリリースされた。

 今回の繁体字版の配信は、So-net Entertainment Taiwan Limited(以下、So-net 台湾)と独占的ライセンス契約を締結し、展開。アプリゲーム配信及びマーケティングはSo-net 台湾が担い、アプリ運営はコロプラとSo-net 台湾が共同で行っていく。

 So-net 台湾は2014年より、台湾をはじめ香港・マカオにおける日本発のゲーム配信に注力している。So-net 台湾と協力することで、文化や生活習慣、ユーザニーズの異なる台湾・香港・マカオ市場への最適なローカライズが可能となる。

 『白猫テニスR』においても、本タイトルならではの操作性はそのままに、それぞれの市場向けに最適化することで、各地域のユーザーに楽しめるようにと考えているとのこと。

 『白猫テニス R』リリース記念として実施予定の「W白猫生放送」ではコラボキャンペーンも紹介予定。生放送の詳細やゲームアプリのPVなどは公式ファンページで確認できる。

【特設サイトURL】:http://www.wctrematch.so-net.tw/

【『白貓Tennis ~Rematch~』 基本情報】

◆アプリ名:白貓Tennis ~Rematch~
◆価格:アイテム課金制
▼Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=tw.sonet.wct
▼App Store:https://apps.apple.com/tw/app/id1609383398
◆繁体字版紹介サイト:http://www.wctrematch.so-net.tw/
◆繁体字版公式ファンページ:https://www.facebook.com/WCTbySonet.TW
◆日本語版公式サイト:https://colopl.co.jp/shironekotennis/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES