ガッチマンが“呪いのアイテムお試しツアー”を開催。キヨ・レトルト・牛沢をゲストに『Phasmophobia』最高難易度クリアを目指す

 ゲーム実況者として活躍するガッチマンさんが、自身のチャンネルにて「【Phasmophobia】魔法陣で幽霊撮影会」を配信した。ゲストとして、同じくゲーム実況者であるキヨさん、レトルトさん、牛沢さんが出演している。

 今回実況が行われた『Phasmophobia』は、プレイヤーが幽霊調査員となり、ラップ現象やポルターガイストなどの超常現象が起きる現場に立ち向かうホラーゲーム。探索を行いながら幽霊の特徴を集め、怪現象を引き起こす正体を特定することを目的としている。

 各幽霊には、近づくと気温が氷点下まで下がったり、UVライトを当てると指紋が検出できたりなど、特定の行動に対するリアクションが3つずつ設定されている。プレイヤーは、自身の行動によってどのような反応が起こるのか現場を注意深く観察し、手に入れた証拠を照らし合わせながら、その正体を特定していかなければならない。

 ガッチマンさんといえば、高難度ゲームもさほどの苦労なく攻略ができるほどのプレイスキルの持ち主。『Phasmophobia』でも、最高難度の「ナイトメア」に挑戦していくことになるのだが、今回の動画配信では、キヨさん、レトルトさん、牛沢さんへのゲームの解説を行いながら進めている。ふざけまくる3人に振り回されながら探索するにぎやかな様子は、1人での配信では見ることができない一面だ。

 ホラーゲームをプレイしているとはとても思えないようなにぎやかさで進行していくため、ホラーに耐性がある人はもちろん、恐怖表現に苦手意識のある人も、最後まで笑顔で視聴できるはずだ。恐怖と笑いを同時に楽しめる、絶妙な内容に仕上がっていると言えるだろう本動画を、ぜひチェックしてほしい。

 

【Let’s player】

ガッチマン(YouTubeチャンネル
ホラーゲームを中心としたプレイを行うゲーム実況者。大抵のことでは驚かない胆力を持っており、プレイ中は軽快なトークを交え視聴者を飽きさせない。キヨさん、レトルトさん、牛沢さんと共に「TOP4」と呼ばれるグループでもコラボ動画を上げており、始終行われるおふざけの応酬は視聴者の心をつかんで離さない。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES