『ELDEN RING』とEDWINのアパレルコラボが進行中 「世界観を壊さないよう、デザインを模索しています」

 EDWIN(エドウイン)は10月5日、『ELDEN RING』とのアパレルコラボが進行中であることを明らかにした。公式Instagramで9月21日にプロジェクトの始動を報告しており、受注期間は2022年内を予定。

 あわせて公開された画像では、デニム生地に『ELDEN RING』における象徴的な存在である「大ルーン」のロゴがデザインされたものが確認できる。同社は公式SNSアカウントへの投稿の中で「世界観を壊さないよう、デザインを模索しています。」とコメントしている。

 EDWIN は1961年にスタートした日本発の老舗ジーンズブランド。1997年以来、25年にわたって定番商品となっている「EDWIN 503」をはじめ、デニム素材を中心とした展開を行っている。近年では著名人とのコラボジーンズを発売することも珍しくないほか、これまでに集英社の「週刊少年ジャンプ(デジタル版)」や、セガのオンラインRPG『PSO2 ニュージェネシス』とのコラボなども実施した。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES