『ELDEN RING』のムック本が2022年1月27日発売。ゲーム発売1ヶ月前の刊行

 KADOKAWA Game Linkageは、『ELDEN RING』の発売前ムック「The Overture of ELDEN RING」(A4判・128ページ)をKADOKAWAから発売することを発表した。発売は2022年1月27日(木)を予定し、価格は1,650円(税込)。

 「The Overture of ELDEN RING」では、フロム・ソフトウェア最新作『ELDEN RING』の作品世界とゲームシステムについて、2021年11月12日より実施されたネットワークテストの内容を踏まえて解説。

 さらに、『DARK SOULS』や『Bloodborne』をはじめとする、フロム・ソフトウェア作品の魅力を新たな切り口で紐解く特集企画も掲載している。豪華3大付録に加え、本作のディレクター・宮崎英高氏の特別インタビューが目玉となっている。

 ゲーム発売前にムック本が発売されるというは少々珍しいケースだが、これには『ELDEN RING』の発売延期も背景にあるのだろう。同作は当初、2022年1月21日の発売を予定していたが、今年10月のタイミングで2022年2月25日への延期を決定。

 その理由は「ゲームのボリュームと攻略の自由度が当初の想定を上回ったため、最終調整の期間を延長する必要があると判断した」と語られている。

【関連記事】
『ELDEN RING』発売日が2022年2月25日に変更。

 フロム・ソフトウェアはKADOKAWAグループに名を連ねていることもあり、結果的に発売前から作品を盛り上げる形に。世界的に注目を集めているタイトルだけに、グループ全体で積極的にプロモーションを行う姿勢が垣間見られる。

 発売が待ちきれないユーザーも、ムック本を片手に 『ELDEN RING』 の世界へ思いを馳せておこう。

 「The Overture of ELDEN RING」の豪華付録は以下の通り。なお、電子書籍版も同日発売となるが、電子書籍版に付録はつかない。  

付録① B2ファブリックポスター(布素材)

 『ELDEN RING』のキービジュアルをB2サイズの布素材にプリントしたファブリックポスター。

   

付録② A3綴じ込みポスター

 『ELDEN RING』の美麗なビジュアルを大判サイズで楽しめるポスター。

    

付録③ 綴じ込みステッカー

 『ELDEN RING』『DARK SOULS』『Bloodborne』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の素材を使用したステッカー。

商品概要

【書 名】The Overture of ELDEN RING(ジ オーバーチュア オブ エルデンリング)
【発売日】2022年1月27日
【仕 様】A4判・128ページ
【定 価】1,650円(本体価格1,500+税)
【発 行】株式会社KADOKAWA Game Linkage
【発 売】株式会社KADOKAWA

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES