ユナイテッド航空、『あつまれ どうぶつの森』でユナイテッドこうくう島を期間限定公開

 ユナイテッド航空は12月21日、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』で、「ユナイテッドこうくう島(じま)」を期間限定で一般公開した。期間中、ユナイテッド航空で行く空の旅などをバーチャル体験できる。

   

夢番地コードは「DA-8504-9712-6474」

 公開された島は「長引くコロナ禍において自由に海外旅行ができない今、来るべき海外旅行が解禁される日までの間、ユナイテッド航空で行く楽しい空の旅をバーチャル空間で体験してもらうとともに、同社のサービスやプロダクト、さらにはユナイテッド航空が将来に向けて行っている環境対策やDEI(多様性、公平性、包括性)への取り組みなどを楽しみながら知ってもらおう」という想いのもと、ユナイテッド航空の日本地区スタッフが制作したもの。制作にあたって、営業やマーケティング、収益管理など複数の部門から社員が集結したそうだ。

 またこの取り組みには、特に日本における若い年代層へのコミュニケーションを強化し、ユナイテッド航空への知識を深めてもらうと同時に、より親近感を持ってもらうことも目的としているという。

 ユナイテッド航空は今年11月、Instagramの日本語版公式アカウント(unitedairlines_jp)を開設。若い世代に向けたアプローチを強化している。

 「ユナイテッドこうくう島」のデザインは、雲の間を飛行機が飛んでいる姿をモチーフにしており、その主なコンテンツは「旅の体験エリア」、「社会的企業活動の展示エリア」、「就航地エリア(グアム)」といったエリアに分かれている。

 行動制限が掛かるコロナ禍において、『あつ森』を活用したマーケティング事例はかなり多い。過去にはJTBが関東近郊の夏旅をバーチャル体験できる「JTB島」を7月に公開。

 また、「コメダ珈琲店」を経営するコメダは8月、「コメダ島」にお祭り気分を味わえるエリアを追加するなど、家にいながら時節に合ったイベントが楽しめる取り組みを『あつ森』内で展開した。

【関連記事】
JTBスタッフが『あつまれ どうぶつの森』のJTB島を公開
『あつまれどうぶつの森』にリニューアルしたコメダ島が登場、巨大なコメ牛やシロノワールが屋台に並ぶ祭りが開催に

 ほかにも、家電ブランドのLGエレクトロニクス・ジャパンが有機ELテレビの世界観を体験できる島を制作。さまざまな業界がゲームを通じてマーケティングを行っている。

【関連記事】
『あつまれ どうぶつの森』に有機ELテレビの世界観を体験できる島が登場

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES