スマホ向けリズムゲーム『Rotaeno』がCBTを開始 端末のジャイロスコープをフル活用した意欲作

 『ICEY』や『Muse Dash』などの作品で知られるXDは、スマートフォン向けリズムゲーム『Rotaeno』(ロテーノ)のクローズドβテスト(CBT)参加者募集を開始した。参加可能な機種はAndroidのみで、応募締め切りは3月29日18時まで。βテストの開催期間は3月31日~4月6日を予定している。

 『Rotaeno』は、スマートフォンに搭載されているジャイロ機能を活用した体感型のリズムゲーム。従来のリズムゲームにあるタップ・フリック操作に加え、スマートフォン端末を左右に傾けるといったユニークな操作を取り入れてることが特徴的な作品だ。

 これまでに『ICEY』や『Muse Dash』といった作品を手掛けたXDらしく、美少女キャラクターが登場していることも、本作の特徴のひとつとして挙げられるだろう。

 CBTでは、10曲の無料楽曲と有料楽曲拡張パック、合計16曲が収録されるとのこと。本テストでチャージした金額は、正式サービス開始後に、同額のゲーム内通貨で返金される予定となっている。

 CBT募集は、中国のアプリ配信ストア「TapTap」からのみ行われている。参加者には特典として、正式サービス開始時にTapTapプラットフォームゲームが無料で提供されるそうだ。本作に興味があるという方は、忘れずにチェックしておこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES