KURO GAME、オープンワールドアクションRPG『Wuthering Waves』ゲームプレイトレイラーを公開

 KURO GAMEは5月27日、同社のスマートフォン向け新作タイトル『Wuthering Waves』(現地タイトル:鸣潮)のゲームプレイ映像を公開した。

 KURO GAMEは3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』の開発でも知られる中国のゲーム企業。26日に新作『Wuthering Waves』の存在を明らかにした後、27日にはゲームプレイ映像を公開。

 3Dアクションの開発経験を積んだ同社が新たに開発している『Wuthering Waves』は、ストーリー性のある自由度の高いオープンワールドゲームになるという。

 映像では自然の中に文明の痕跡が残るロケーションやハイスピードなバトルのほかに、壁を走って登るランアクションや、建物間を飛び移るスイングアクションなど、さまざまなアクション要素も確認可能。

▲ポストアポカリプスの世界観でオープンワールド型のフィールドを探索できるアクションRPG。

 

 公開後の反響は大きく、上記のゲームプレイトレイラーはTwitterだけでも14万回の再生を記録しているほか、中国ではCGトレイラーがbilibili上で457万回再生を突破している(記事執筆時点)。『原神』を筆頭に『Tower of Fantasy(幻塔)』などアニメ調のオープンワールド作品が人気を集めているだけに、『Wuthering Waves』への注目度は高くなっているようだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES