ナナメウエがカヤックよりゲームコミュニティ「Lobi」に関する事業を譲受 サービスは「Yay!」に統合へ

 ナナメウエは6月1日、カヤックが運営する国内最大級のゲームコミュニティ「Lobi」に関して、事業譲受したことを発表した。「Lobi」はナナメウエが運営する「Yay!」(イェイ)に統合され、国内最大級のコミュニティサービスとなる。

 「Lobi」はゲームコミュニティ・プラットフォームとして、ゲーム仲間とのコミュニケーションに利用できるプライベートグループや、同じゲームを遊ぶプレイヤーと交流できる公開グループが利用できるサービス。無料で好きなゲームの大会を主催することができる「Lobi Tournament」の提供、ゲームデベロッパー公認のオフ会の開催など、ゲームコミュニティの活性化を推進する役割を担っていた。

 一方の「Yay!」は、世代や趣味が同じユーザーがアルゴリズムによりマッチングされ、グループ通話を楽しむことができる通話型SNS。「すべての人に居場所を」をコンセプトに掲げ、2020年のサービス開始以来、540万人を超えるユーザーに利用されている。

 中でも、ゲームカテゴリのサークルは特に人気が高いとして、ゲーム友だちを探す、情報交換をする、一緒に通話しながらゲームをするなど幅広い用途で活用されてきたという。今後、サービス統合によってより大きなゲームコミュニティが形成されることが見込まれる。

 現在、すでにアカウント移行を開始し、2022年7月31日に「Lobi」のサービスは完全終了予定。以降のサービスは「Yay!」へと統合される。サービス統合に関する詳細なスケジュールは以下の通り。

  • 2022年6月1日 Lobi→Yay!アカウント移行開始
  • 2022年6月1日 Lobiプレミアムサービス新規登録の停止
  • 2022年6月1日 Lobiスタンプ販売の終了
  • 2022年7月31日 Lobiカスタマーサポートの終了
  • 2022年7月31日 Lobiサービス完全停止
    ※チャットの閲覧、新規会員登録・投稿など全ての機能が利用不可に。
  • 2022年8月31日 Lobi ログインの停止
    ※サービス終了後は Lobiログインを利用したサービスで Lobiログインが利用不可となる。

 以下、事業譲受に際して、両社代表のコメントを掲載。

株式会社ナナメウエ 代表取締役 石濵嵩博氏

Lobiの熱狂的なユーザーの皆さんをYay!にお迎えできること、大変うれしく思います。

Yay!は匿名で誰もが素が出せる他人に寛容なバーチャルワールドです。Lobiのみなさんが作り上げた熱狂的なゲームコミュニティと相交えて、僕たちが考える理想的なデジタル空間の居場所に一歩近づきます。

これからLobiの皆さんが過ごしやすいサービスとなるよう、Yay!運営一同全力でサービスづくりに励んで参ります。

株式会社カヤック 代表取締役 柳澤大輔氏コメント

Yay!というサービスは、Lobiが提供していたサービスと近い機能を持っています。 今回サービス譲渡を行い、サービス名としては Lobiは無くなることとなりますが、ユーザーの方々にYay!へ移っていただき、コミュニティを続けていただきたいです。

Lobi を今までご利用いただき、たくさんのお声をいただき、一緒に開発してきてくださったユーザーの皆様に改めて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES