GENDA、ハシラス及びダイナモアミューズメントとの三社間資本業務提携を発表

 GENDAは、ロケーションベースXRおよびコンシューマーXR領域におけるソフトウェア開発を手掛けるハシラスと資本提携のうえ、VRアトラクション等の企画・開発を手掛けるダイナモアミューズメント三社間での資本業務提携に合意したことを発表した。なお、GENDAとダイナモアミューズメントは、2021年10月22日付で資本提携をしている。

 本提携により、GENDAは「新たなサービスの開発を目指すとともに、これまでにないエンターテイメント体験を提供できるよう三社一体となって取り組んでまいります」とコメント。

 具体的な取り組みは明らかになっていないが、アミューズメント施設を事業とするGENDAを筆頭に、VRを含む体験型アトラクションに強みを持つハシラスとダイナモアミューズメントによる三社であれば、新しいアミューズメント施設の立ち上げなども考えられるだろう。

【各社概要】
株式会社GENDA
事業概要:「GiGO」「SEGA」等を約220店舗展開するアミューズメント施設運営事業、アミューズメントマシンレンタル事業、オンラインクレーンゲーム事業、セールスプロモーション事業、キャラクターライセンス事業、中国事業、台湾事業、米国事業を展開。
代表者:代表取締役会長 片岡 尚
    代表取締役社長 申 真衣
所在地:東京都大田区大森本町1-6-1 大森パークビル4F
設立年月:2018年5月
Webサイト:https://genda.jp/

株式会社ハシラス
事業概要:ハシラスは、「”Magic”のような圧倒的な高臨場感を創りだし感動を届ける」というミッションを掲げ、VR・AR・MR・メタバース等のXR体験をロケーションエンターテインメントやPC・スマートフォン、ビジネス等様々な分野に向けて提供。なかでも、ハイエンドVRデバイスと独自のハードウェア・ソフトウェアを組み合わせた体感型のロケーションベースVRアトラクションやメタバースプラットフォームの企画・制作を強みとしている。
代表者:代表取締役社長 安藤 晃弘
所在地:東京都北区田端新町1-20-5
設立年月:2015年12月
Webサイト:https://hashilus.co.jp/

株式会社ダイナモアミューズメント
事業概要:「伝えたくなる驚きを――」の理念のもと、ロケーションエンターテイメント事業を中心に、体感型シアターアトラクションやVRアトラクション、インタラクティブゲーム等、映像を軸とした様々なコンテンツの企画・制作・販売。
代表者:代表取締役社長 小川 直樹
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-21
設立年月:2021年10月 
Webサイト:http://dynapix.jp/am/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES