ソニックの実写映画「ソニック・ザ・ムービー」シリーズ第3弾の公開日が決定 2024年12月20日に米公開

 セガは、米国子会社であるSEGA of Americaと米国Paramount Pictures Corporationが共同製作した映画「ソニック・ザ・ムービー」シリーズの最新作の米公開日が2024年12月20日に決定したことを発表した。

 「ソニック・ザ・ムービー」はセガを代表するゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をハリウッドにて実写映画化したシリーズ。

 シリーズ第一弾は2020年に公開され米国を中心に大ヒット。公開3日間で約5,800万ドルという好スタートを記録し、全世界では3億ドルを超える興行収入を達成し、米国では「全米のゲーム原作映画史上最高の興行収入記録」を打ち立てている。

 ゲーム原作映画での大記録を打ち立てた同作だが、今年4月には続編となる第2弾『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』(日本国内では8月19日に公開予定)を公開。

 公開3日間の興行収入は前作を大幅に上回る約7,200万ドルを記録し、公開から3か月で前作を上回る全世界4億ドルの興行収入を達成。

 全米だけに留めても6月時点で1億9,056万ドルに達しており、前作で打ち立てた「全米のゲーム原作映画史上最高の興行収入記録」を自身で塗り替える形となっていた。

 第1作の公開からわずか2年で記録的な大ヒットを更新し続けている「ソニック・ザ・ムービー」シリーズ。2024年12月20日の公開を予定する米国では、さらなる記録の更新も期待できるかもしれない。

 なお、「ソニック・ザ・ムービー3」の日本公開日は、現時点では未発表。国内では第2弾となる『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』の公開も控えているほか、「Paramount+」でのオリジナルTVシリーズの展開も告知されているため、シリーズ全体を通しての動向に注目が集まる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES