発売5周年を迎えた『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』プレイヤー数が1000万人を突破

 Ubisoft は8月30日、『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』について、ユニークプレイヤー数が1,000万人を突破したことを発表した。発売5周年を迎えたタイミングでのマイルストーン達成となる。

 公式Twitterアカウント(@MarioRabbids)上では、感謝のツイートを投稿している。

 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』は、任天堂の「マリオ」と、Ubisoftが所有するフランチャイズである「ラビッツ」のちょっとおかしなウサギたちがタッグを組み、宇宙を冒険しながら、立ちはだかる敵たちと戦うターン制のシミュレーションバトル作品。3人一組で行動する戦略性の高いシステムが特徴。

 今冬には、シリーズ最新作となる『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』(海外でのタイトルは『Mario + Rabbids Sparks of Hope』)が発売予定。なお、海外では10月20日発売予定となる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES