GUILD、元スクウェア・エニックス米国法人COOの岡田大士郎氏がアドバイザーに就任

 アフリカを中心としたゲームギルドを運営するGUILDは、同社のアドバイザーにグローバルに金融業界、エンターテインメント業界を牽引している岡田大士郎氏が就任したことを発表した。

 GUILDはこれまで、ゲームギルドである「Ninja Game Guilld」を通して、アフリカを中心としたコミュニティメンバーにNFTゲーム並びに最適なゲーム環境を提供してきた。また、NFTプロジェクトである「KOUGA」を通して、コミュニティメンバーであるクリエイターに収益を還元することで、より多くの作品が生まれるエコシステムを構築。

 今回、グローバルに金融業界、エンターテインメント業界を牽引している元スクウェア・エニックスCOOの岡田氏をアドバイザーに迎えたことで、GUILDが提供するサービスの向上、最適なエコシステムの構築、より多くのアフリカを中心とした人々にサービスを届けていきたいとしている。

■岡田大士郎氏プロフィール

日本興業銀行(現・みずほ銀行)へ入社、ロンドンなどでの勤務を経験した後に、ドイツ銀行グループでDirector, Head of Taxesとして国際税務統括の業務に従事。2005年にスクウェア・エニックスに入社し、2007年まで米国Square Enix, Incの社長(COO)として米国事業経営に携わった後、「組織風土並びに働き方改革」をミッションとして総務部長に就任。2019年1月に株式会社HLD Lab(Happy Life Design Lab)を創業。また、一般社団法人日本ライフシフト協会理事、一般社団法人FOSC副理事長、一般社団法人日本ワーケーション協会特別顧問、一般社団法人ゲームカルチャー協会理事なども務める。

■岡田大士郎氏コメント
Web3の世界が広がりつつあります。ブロックチェーン技術基盤の上に、高度化されたDeFiの仕組みやNFT 、GameFi そしてDAO的コミュニティが生成されています。

当社が運営するゲームギルド「Ninja Game Guild」は、アフリカを中心としたエマージング地域の運営に特化した社会課題解決型のギルドです。私は、こうした社会意義のあるギルド事業を推進してゆくGUILD株式会社を応援しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES