Netflixゲーム、ハンドル名を設定する新機能を提供開始 ソーシャル機能の拡充でゲーム体験の向上を目指す

 Netflix は9月28日、同社が提供するNetflixゲームにおいて、ハンドル名を設定する新機能を提供開始した。ゲーム内の各種ソーシャル機能に使用できるパブリックユーザー名を用意することで、ゲーム体験の向上を図る。

 新機能では、対応するすべてのNetflixゲームで使用できるハンドル名を設定できる。PlayStationの「PSN ID」、Xboxの「ゲーマータグ」に近しいものだと言える。自らのNetflixアカウントや実名を明かすことなくマルチプレイヤーゲームや対戦ゲームにおけるリーダーボード機能を利用でき、プレイヤー同士の交流に役立てることが可能。

▲海賊船で最後の一隻になるまで戦うマルチプレイヤーゲーム『ライバル・パイレーツ』

 ハンドル名の設定はデバイスごとに少し方法が異なり、iOSの場合は対応したゲームをダウンロードして起動するとハンドル名を設定する指示が表示される。Androidの場合は「ナビゲーションバーでゲーム」タブを選択し、「Netflixゲームのハンドル名を作成」のバナーから設定できる。

 発表によると、Netflix は新機能の追加について「よりパーソナライズされたゲーム体験を提供するため」とし、ひとりひとりにカスタマイズしたゲーム体験を提供する取り組みの始まりであると説明している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES