Netflix Games、年内最後の追加タイトルとなる『ケンタッキー ルート ゼロ』『12ミニッツ』を追加

 Netflixは12月14日、会員向けに提供するNetflixゲームにおいて、新たにAnnapurna Interactiveの『ケンタッキー ルート ゼロ』『12ミニッツ』を追加したことを明らかにした。

 『ケンタッキー ルート ゼロ』(Kentucky Route Zero)は、ケンタッキーの地下洞窟を走る秘密のハイウェイと、それを旅する不思議な人々をテーマにしたアドベンチャー。2021年に英国アカデミー賞のゲーム部門でオリジナルプロパティ賞を受賞している。

 

 『12ミニッツ』(Twelve Minutes)は、タイムループにとらわれてしまった男が、何度も繰り返される12分間の惨劇からの脱出を目指すトップダウン型のスリラー。

 

 Netflixは2021年11月にモバイルゲーム市場に本格参入して以降、Netflix会員向けに広告やアプリ内課金を含まないNetflixゲームを提供している。今回、上記2タイトルが年内最後の追加となり、Youtubeには同社のポートフォリオを紹介する動画が投稿されている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES