Nintendo Switchの「2022年 年間ダウンロードランキング」は『スプラトゥーン3』が首位に 

 任天堂は12月28日、Nintendo Switchにおける「2022年 年間ダウンロードランキング」を公開した。集計期間は2022年1月1日~2022年12月20日。

 上半期にトップだった『Pokémon LEGENDS アルセウス』(2022年1月28日発売)を押しのけ、首位は『スプラトゥーン3』(2022年9月9日発売)が獲得した。パッケージ版とダウンロード版の内訳は不明だが、11月時点で累計販売本数790万本を記録している。

【関連記事】
任天堂 第2四半期、ハードウェアのセルインが前年同期比19.2%減の大幅減少も『スプラトゥーン3』790万本のヒットが牽引

 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(2022年11月18日)は発売からわずか1ヶ月で上位に食い込み、『バイオレット』が3位、『スカーレット』が4位にランクイン。その売れ行きは、Nintendo Switchの歴代でも最速・最高のもの(パッケージ・ダウンロード合わせて)となっている。

▲画像は「2022年 年間ダウンロードランキング」のスクリーンショット

【関連記事】
『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』世界販売本数が発売後3日間で1000万本突破 Switch歴代最速・最高記録

 そのほか、今年3月に98%OFFの100円セールを実施したダンジョンRPG『モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。』(モン勇)は上半期からランクダウンしたものの、20位と健闘した。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES