『GT SPORT』の大会「GT Young Challenge 2021」決勝大会を戦う9校が決定

<以下、プレスリリースより>

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、自動車を愛し、技術向上に切磋琢磨する全国の大学自動車部員を対象としたeモータースポーツ『グランツーリスモSPORT』の大会「GT Young Challenge 2021」(https://www.asahi.com/ads/gtyc/)を主催しています。

2021年10月30日(土)には、「スーパーフォーミュラ」(https://superformula.net/sf2/)の最終戦の舞台となった鈴鹿サーキットにて予選大会が行われ、白熱した戦いを勝ち抜いた9校が決勝大会進出を決めました。9校は12月19日(日)に都内で開催される決勝大会で、eモータースポーツでの大学自動車部日本一を目指し、熱い戦いを繰り広げます。

『グランツーリスモSPORT』(https://www.gran-turismo.com/jp/)は、その高い完成度から、eモータースポーツとしてドライバーやレースファンからも認められ、FIA(国際自動車連盟)公認の世界選手権も開催されています。朝日新聞社は、株式会社ジャックス、株式会社スリーボンドなどの協賛のもと、全日本学生自動車連盟の後援を得て、全国各地の大学自動車部に所属する選手のための『グランツーリスモSPORT』を舞台とした新たな戦いの場として本大会を主催しています。10月30日(土)の予選大会は、株式会社日本レースプロモーション、本田技研工業株式会社、TOYOTA GAZOO Racingの協力のもと運営されました。
朝日新聞社は、このような取り組みを通し、若年層を中心としたモータースポーツファンの裾野拡大、ならびに日本のモータースポーツ活動や文化への関心喚起に貢献していきます。

    

大会概要

【開催日・場所】<予選大会> 2021年10月30日(土) @鈴鹿サーキット
                     <決勝大会> 2021年12月19日(日) @BASE Q(東京ミッドタウン日比谷)
【参加対象】  全日本学生自動車連盟加盟大学の自動車部
【主催】         朝日新聞社総合プロデュース本部
【後援】         全日本学生自動車連盟
【協賛】         株式会社ジャックス、株式会社スリーボンド 他
【特別協力】  株式会社ポリフォニー・デジタル、株式会社日本レースプロモーション
本田技研工業株式会社、TOYOTA GAZOO Racing
【使用タイトル】 PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』
© 2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
“Gran Turismo” logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
※「PlayStation」および「グランツーリスモ」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
【決勝進出校】 愛知工業大学、関西大学、慶應義塾大学、中央大学、名古屋工業大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学 (五十音順)
【大会公式ウェブサイト】 https://www.asahi.com/ads/gtyc/
※新型コロナ感染予防のため、決勝大会は無観客での開催を予定しております。
※決勝大会のライブ配信は上記大会公式ウェブサイトからご覧いただける予定です。

   

『グランツーリスモSPORT』について

PlayStation®4用『グランツーリスモSPORT』(発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)は、ソフト内に国内外の実在のメーカーの自動車やパーツ、世界各地のコースが登場するリアルドライビングシミュレーター。『グランツーリスモSPORT』を使用したeモータースポーツ大会の上位者からは、リアルカーレースで活躍するプロレーサーを輩出するなど、リアルとバーチャルの垣根を越えたタイトルとなっている。
公式サイト:https://www.gran-turismo.com

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES