Pokémon 25周年を記念し、「Pokémon 25: ザ・アルバム」の日本盤CDが発売中

<以下、プレスリリースより>

ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京渋谷区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、「Pokémon 25: ザ・アルバム」の日本盤CDを11月17日(水)に発売します。

「Pokémon 25: ザ・アルバム」は、今年2月27日のPokémon Dayに開催されたポスト・マローンのヴァーチャル・ライブ「P25 Music Presents: Post Malone Virtual Concert Experience」を皮切りにローンチされたPokémon 25周年を記念したミュージック・プログラム、P25 Musicの集大成と言えるアルバムとして10月から配信されています。
アルバムにはケイティ・ペリーやポスト・マローンを始め、コロンビア出身のJバルヴィン、フランス出身のルアンなど、Pokémonを愛する世界各国のビッグ・アーティストがオリジナル楽曲やカバー曲で参加。日本からもプロデューサーYaffleが参加し、Daichi YamamotoとAAAMYYYをフィーチャーした楽曲「Reconnect (feat. Daichi Yamamoto & AAAMYYY)」が収録されています。

日本盤のCDには、新世代ヒップホップシーンの注目ラッパーである空音とyamaが共演を果たしたYaffleプロデュースによる楽曲「Grown (feat. 空音 & yama)」が、ボーナストラックとして収録。ポスター型ブックレットや初回生産分限定でピカチュウのオリジナル・ステッカーが封入されている他、CDショップ店頭特典としてポストカード、Universal Music Store(オンラインストアのみ)特典としてクリアファイル(A5サイズ)が先着でもらえる特典なども用意されています。(特典の有無は各店頭・各サイトにてご確認下さい)。
本作はポケモンセンターの店舗でも販売されており、ポケモンセンターオリジナル特典として缶バッジ(4種のうちランダム1種が先着順で数量限定で配布予定です。

なお、11月17日からシングル「Reconnect / Grown」は、Daichi YamamotoとAAAMYYYが参加し英語で歌われている「Reconnect」と、空音とyamaが参加し日本語で歌われている「Grown」そしてそれぞれのインストゥルメンタル・バージョン4曲の配信もスタートしています。

 

「テン・クイダード」ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/embed/K_IjmegkXuY?autoplay=0&fs=1&rel=0
■『Pokémon 25: ザ・アルバム』日本盤CD
価格:2860円(税込) / 品番:UICC-10054
ボーナストラック収録
歌詞対訳付
ポスター型ブックレット付
初回生産分限定オリジナル・ステッカー封入

■配信リンク
https://umj.lnk.to/Reconnect_Grown

<トラックリスト>
1. Katy Perry – Electric
2. Jax Jones – Phases (with Sinead Harnett)
3. Mabel – Take It Home
4. Lil Yachty – Believing
5. J Balvin – Ten Cuidado
6. Cyn – Wonderful
7. Vince Staples – Got ‘Em
8. Louane – Game Girl
9. Tierra Whack – Art Show
10. Post Malone – Only Wanna Be With You (Pokémon 25 Version)
11. Yaffle – Reconnect (feat. Daichi Yamamoto & AAAMYYY)
12. Yaffle – Grown (feat. 空音 & yama)*
*日本盤ボーナストラック

参加アーティスト・プロフィール
■Yaffle
TOKAのプロデューサーとして、藤井風やiri、SIRUP、小袋成彬、Salyu、eill、adieuなどの楽曲を手がける。2020年9月、欧州各地のアーティスト計8名をゲストに迎えた1stアルバム『Lost, Never Gone』をリリース。国内外で高い注目を集める。映画音楽の制作も担当しており、参加した作品には『ナラタージュ』(17)、『響-HIBIKI-』(18)、『キャラクター』(21)などがある。
◎公式サイトhttp://toka.jp

■空音
2001年生まれ、兵庫県尼崎市出身。高校生でリリースした1st EP『Mr.mind』が注目を集め、2019年リリースの1st Album『Fantasy club』から「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」がYouTubeで3,600万再生を超えるヒットを記録。2nd Album『19FACT』はApple Musicの「ヒップホップ/ラップ」チャートで1位を獲得。その後3rd Album『TREASURE BOX』ではクリープハイプやTENDRE とコラボを果たし、今年2021年に入ってからはKMとコラボしたEP『Alcoholic club』をリリース。そして12月8日には5曲入りEP『maison skeleton』がリリース予定となっており、EPからの先行配信シングル「STREET GIG feat. Black petrol」が好評配信中。
◎公式サイトURL:https://sorane-official.com/

■yama
2018年よりYoutubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。
2020年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクイン。現在の音楽シーンを象徴するアーティストの1人。
◎公式サイト:https://www.sonymusic.co.jp/artist/yama/

 ■Daichi Yamamoto
京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、2017年10月イギリスから帰国しJazzy Sportに所属。続く2018年には、STUTSやAi Kuwabaraらの作品への客演参加、MONJUから仙人掌/ PSGからGAPPERを招いたリード曲[ All Day ]のRemixを収録したAaron ChoulaiとのジョイントEP ” Window “を発表。2019年3月に発表したデジタル・シングル[ 上海バンド] が、Apple Music「今週のNEW ARTIST」にも選出され、2019年9月1st アルバム” Andless ” をリリース。12月には渋谷WWW / 京都Metroでのリリースライブをお行い、バンドセットでのライブも披露。2020年1月には、Spotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」としてDaichi Yamamotoが選出される。またASIAN KUNG-FU  GENERATIONの後藤正文氏が主催する「Apple  Vinegar  Music  Award  2020」では’’ Andless ” が特別賞を受賞。さらに、八村塁選手出演の大正製薬「リポビタンD」TVCMや、Netflixキャンペーンへの参加が話題になる中、8月に最新作「Elephant In My Room」をリリース。その後も、mabanuaをプロデュース&客演に招いたDaichi Yamamotoのキャリアを代表する一曲[ Paradise Feat. mabanua ] を2020年11月にリリース。コロナ禍において活動を続けることも困難な状況が続く2021年も、Appleのキャンペーンへの参加や、Riot  Games「VALORANT」の新エージェント・YORUの発表動画に楽曲提供、TVドラマ『大豆田とわ子と3人の元夫』エンディング・テーマへの楽曲提供やカメオ出演などが話題に。Mick Jenkinsらの参加が発表されている2nd Album ” WHITECUBE “を2021年6月にリリース。
◎公式サイト:https://www.daichibarnett.com

■AAAMYYY
SSW/トラックメイカー。2017年からソロとしてAAAMYYY(エイミー)名義で活動を開始。2018年6月から”Tempalay”に正式加入、TENDREや”KANDYTOWN”のメンバー”呂布”のサポートメンバー、多種多様なアーティストとのコラボレーション、モデル、楽曲提供、CM歌唱提供等、幅広い活動で注目を集める。2017年から2018年にかけてEP3部作「WEEKENDEP」「MABOROSI WEEKEND」「ETCETRA EP」をテープ&配信でリリース。2019年2月6日(水)に1stフルアルバム「BODY」、2020年には配信シングル「HOME」、「Leeloo」、「Utopia」と立て続けにリリース。2021年8月18日(水)にワーナーミュージックより2ndフルアルバム「Annihilation」をリリースした。 


◎公式サイトhttps://aaamyyy.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES