QuizKnock監修の3Dブロックゲーム「東大脳!ブロック10(テン)」4/22発売

 タカラトミーは、3Dブロックゲーム「東大脳!ブロック10(テン)」を4月22日(木)から発売。全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、一部の書店、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等で販売予定。

 「東大脳!ブロック10(テン)」は、クイズ番組などで活躍している東京大学卒業の伊沢拓司さん率いる、東大発知識集団「QuizKnock(クイズノック)」監修の3Dブロックゲーム。合計10種類のゲームが楽しめる。

   

<以下、プレスリリースより引用>

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、3Dブロックゲーム「東大脳!ブロック10(テン)」(希望小売価格:3,278円/税込)を4月22日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、一部の書店、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等で発売いたします。

 本商品は、昨今タレントとしてクイズ番組などで活躍されている東京大学卒業の伊沢拓司さん率いる、東大発知識集団「QuizKnock(クイズノック)」(※)監修の3Dブロックゲームです。遊べるゲームは、「チョッカク」(ブロックの角を重ねてタワー状に積み上げていくタワーゲーム)や、「ジントリ」(広いシート上で自分の陣地を広げる陣取りゲーム)など合計10種類で、付属のカードやシートなどを使用するゲームもあります。ゲームによって必要とされる能力は様々で、”計算力”や”決断力”、”空間把握能力”のほか、”論理的思考力”や”協調性”などそれぞれ異なる10の能力を使って遊ぶことができます。ひとりでも複数人でも楽しめ、遊びながら頭をフル回転させる知育玩具として、またご家族や友人と盛り上がるコミュニケーションのひとつとして、世代を問わず遊んでいただけます。

QuizKnockのメンバーが商品で遊ぶ様子

 本商品を企画するにあたり、エンタメと知を融合したメディア「QuizKnock」の「楽しいから始まる学び」というコンセプトに共鳴し、監修をいただくことになりました。各ゲームのルールやゲームバランスの調整、使用する能力などの設定にあたり、「QuizKnock」のメンバーの゛東大脳“を存分に発揮していただきました。

QuizKnockコメント:こんにちは!QuizKnockです。みなさんに楽しんでもらえるように、僕たちとタカラトミーさんで協力して10種のゲームを考えました!頭をフル回転させて楽しめるものばかりなので、ご家族と一緒にぜひ繰り返し遊んでみてください!

3月9日17:30より「QuizKnock」YouTubeチャンネルにて、商品紹介動画を順次公開!

(※)QuizKnockとは・・・QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日配信中。

 

3Dブロックを使った10種類の頭脳ゲーム

 本商品には10種類×4色(ブルー、イエロー、ピンク、グリーン)計40個のブロック、サイコロ、それぞれのゲームにて使用するシートやカードがセットされています。  

 ゲームはひとりから複数人で楽しめます。計算力、想像力、空間 把握能力、決断力、協調性、論理的思考力、集中力、ひらめき力、バランス感覚、瞬発力の10の能力を、頭をフル回転させながら使って遊ぶことができます。

チョッカク:ブロックの角を重ね、タワー状に積み上げていくバランスゲーム(集中力・バランス感覚)

チョウテン:タワーの頂点にブロックを積み上げていくバランスゲーム(集中力・バランス感覚)

ピッタリ:2×2のマスからはみ出さないように、より高いタワーを目指す協力ゲーム(バランス感覚・協調性)

ケンセツ:カードとブロックでタワーを建てるバランスゲーム(集中力・バランス感覚)

アッタ!:ブロックをいち早く探し、指定の図形を作るスピードを競う頭脳ゲーム(空間把握揚力・瞬発力)

ジントリ:広いシート上で自分の陣地を広げる陣取りゲーム(空間把握能力・想像力・論理的思考力)

パズル:カードに描かれた図形を作る、スピードを競う頭脳ゲーム(空間把握能力・ひらめき力・瞬発力)

カウント:複数のブロックで作られた形の、キューブ数を当てる頭脳ゲーム(空間把握能力・計算力)

カコイ:5つのブロックで囲いを作って、より多くの得点獲得を目指す頭脳ゲーム(計算力・決断力・想像力)

テッペントリ:ブロックを3段目まで積み上げ、上から見た時のキューブ数を競う陣取りゲーム(空間把握能力・想像力・論理的思考力)

チョッカク
チョウテン
ピッタリ
カコイ
ケンセツ
テッペントリ
アッタ!
ジントリ
パズル
カウント

   

■■■東京大学名誉教授 汐見稔幸先生のコメント■■■

 この「東大脳!ブロック10」は、楽しく遊びながら「数学力」に繋がる立体構成能力、図形学の基礎を育むことができる、新しいタイプのアナログゲームです。

 形状の異なる10種の3Dブロックを様々な方法で組み合わせ、繰り返し遊びこむことにより、生活の中では育ちにくい「頭の中で立体を描く力」など、数学を学ぶにあたって大切な基礎力がいつのまにか育ちます。先を読み想像してゲームを進めることで構想力や発想力が身につき、数学以外の学習のための基礎力も育っていきます。10種のゲームを繰り返し遊ぶことで、論理的思考力や判断力が育つことが期待されますが、それは学校で課題となっている「プログラミング的思考*」を形成する訓練にもなります。

 将来、数学やプログラミングを得意になるお子さんがたくさん育つことを願っています。

*自分が意図する一連の活動を実現する為に、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに適応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくか、といったことを論理的に考えていく力。
 ~文部科学省 「小学校プログラミング教育の手引き(第三版)」より~

   

【 商品概要 】

「東大脳!ブロック10(テン)」
希望小売価格: 3,278円(税込)
発売日: 2021年4月22日(木)
対象年齢: 6歳以上
商品内容: ブロック40個(10種類×ブルー、イエロー、グリーン、ピンク)、カード40枚、サイコロ1個、サイコロ用シール、テッペントリ兼ピッタリ用シート1枚、カコイ用シート4枚、ジントリ用シート1枚、取扱い説明書
商品サイズ: W 約115×H 約250×D 約100mm(パッケージ)
販売目標: 10万個
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ 、一部の書店、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等

著作権表記: © TOMY

公式HP: www.takaratomy.co.jp/products/block10

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles