庵野秀明監督と松本人志さんの対談番組が、Amazon Prime Videoにて独占配信開始

 本日8月20日よりAmazon Prime Videoにて、「エヴァンゲリオン」シリーズの監督・総監督の庵野秀明氏と、『ドキュメンタル』『FREEZE』の企画・プロデューサーを務める松本人志さんが対談する特別番組『庵野秀明+松本人志 対談』について、独占配信が開始となった。番組は、前編40分、後半42分の構成。番組の監督は、お笑いや作家、映画監督などマルチに活躍する、品川ヒロシさんが務めている。

 番組前半では、2人のお互いの印象や、幼少期に影響を受けた作品、自身の作品の評価についてどう捉えているかなどについて語っている。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を映画館で観たという松本さんは、「美術館に行ったみたいな感覚」で、再び観たくなる作品だと絶賛。庵野監督も、松本さんが出演する特別番組「笑ってはいけない」シリーズを「毎年観てます」と返すなど、互いの作品を褒めあう場面もあった。

 番組後半では、庵野監督が自身のドキュメンタリー番組である『さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~』の撮影について振り返るほか、新作映画『シン・ウルトラマン』についてのトークを展開していた。

 『庵野秀明+松本人志 対談』は、現在Amazon Prime Videoにて独占配信中。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ほか、前述したドキュメンタリー番組『さようなら全てのエヴァンゲリオン~庵野秀明の1214日~』も、Amazon Prime Videoにて配信中だ。

Amazon Prime Video『庵野秀明+松本人志 対談』視聴ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09C26DH9H

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

00:01:01

『ソードアート・オンライン』リアル脱出ゲーム限定オリジナルグッズ9種が発売&ボイスドラマが配布決定

描き下ろしイラストを使用したステッカーなど、イベント参加記念に最適なオリジナルグッズが登場。ボイスドラマはキリトとアスナの掛け合いが楽しめる内容となっている

業界初「ガシャポン カプセルリサイクル」を3社合同で実施へ

バンダイとバンダイナムコアミューズメント、バンダイロジパルの3社が、ガシャポンの空カプセルのリサイクル事業に取り組む

「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念したオンリーショップがアニメイト一部店舗にて開催

シリーズ歴代キャラがデザインされたキャラバッジや、モンスターがデザインされたTシャツ、マグカップなど、ファン必見のグッズが発売される

Stay Connected

Latest Articles