宇宙のお宝をジェスチャーで奪い合うボードゲーム『MUTERS』が販売開始。マスク着用のままワイワイはしゃげるボドゲが新登場

 株式会社人間は、ボードゲーム『ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS』(以下、MUTERS)をAmazonにて販売開始すると発表した。プレイ人数は4~6人で、想定ゲーム時間は40~60分。価格は5500円(税込)で、対象年齢は6才以上となっている。

 『MUTERS』は、ミュート(声を発さない)状態でジェスチャーを使い「お宝」の情報を伝えあうボードゲーム。相手チームに気付かれないよう仲間同士で作ったジェスチャーを使って伝えあい、相手チームのジェスチャーを見破ることで自チームのポイントも稼げるといった、対戦要素が楽しい作品となっている。

 聴覚障害者のコミュニケーションの多様性を生かせる社会を目指すNPO法人 Silent Voiceとの共同での開発が行われた本作。「しゃべってはいけない」という状況をあえて楽しむルール設定で、マスク着用のまま遊べるのは嬉しいポイントだ。

 また、ゲームで使うツールはすべて日本語と英語の説明文が併記され、説明動画は言葉による解説がなくても理解できるよう、工夫が行われているという。年齢や文化、使用する言語が違うプレイヤー同士でも、一緒に盛り上がることのできるグローバルなゲームを目指しているとのことだ。

 『MUTERS』は、現在Amazonにて販売中。YouTubeにてルール解説動画が配信されているため、ゲームの詳細について気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

商品詳細

商品名:ジェスチャー泥棒ゲーム MUTERS

発売日:2021年10月12日
価格:5,000円(税抜)
プレイ人数:4~6名 / ゲーム時間 約40分 / 対象年齢 6才以上
商品サイズ:(W)250×(D)250×(H)35㎜箱サイズ
商品ページ:https://silentvoice.co.jp/muters
発売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09G269VV2

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP!

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES