11 bit studios、『This War of Mine』のチャリティを通じて85万ドル(約9,790万円)を寄付したことを報告

 11 bit studiosは3月4日、『This War of Mine』のチャリティを通じてウクライナ赤十字に3,732,350ポーランド・ズウォティ(PLN)を寄付したことを発表した。同社が米ドルに換算した数字で85万ドルとなり、日本円に換算すると約9,790万円となる。

 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、ゲーム企業の中でもいち早く声明を発表(関連記事)した11 bit studiosは、反戦の意が込められたゲーム『This War of Mine』の7日間における利益を全てウクライナ赤十字に寄付するというチャリティキャンペーンを実施。結果、約9,790万円にものぼる寄付金が世界のユーザーから集まったという。

▲『This War of Mine』は、2014年のクリミア危機をテーマに、兵士ではなく、無力な一般市民として過酷な生活を体験するサバイバルシミュレーションゲーム。ゲームでも掲げられている単語「Fuck The War」は一連のツイートのハッシュタグにもなっている。

ツイートではウクライナに物資が運び込まれる様子であろう写真も報告され、チャリティに参加したユーザーとウクライナ赤十字に対しての賞賛をコメントしている。

 また、チャリティは完了したが、同社はウクライナ赤十字へのリンクを掲載し、直接の寄付ができることを呼び掛けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES