VTuber史上最速で100万人を突破した壱百満天原サロメ 注目された初ゲーム実況『おバイオ7』の回を振り返る

 バーチャルライバー(バーチャルYouTuber)グループ・にじさんじに所属する壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばらさろめ)さんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて、「【おバイオ7】BIOHAZARD 7 ✦ をプレイいたしますわ! ✦1【ですわ】」を配信した。

 壱百満天原サロメ (ひゃくまんてんばらさろめ)さんは、にじさんじ公式チャンネルのチャンネル登録者数100万人のタイミングと同じころ、すい星のごとく現れた人物。にじさんじのバーチャルライバーは、数人のグループで同時にデビューすることがほとんどだが、まったく謎に包まれた状態で、ひとり唐突に現れたのが彼女である。

 2022年5月24日にデビュー配信を行うと、VTuber史上最速でチャンネル登録者数100万人を達成するという偉業を達成。さらに、現在では登録者数125万人を突破し、なおその勢いを増している。

 その特徴は、インパクトのある謎のお嬢様口調。取ってつけたような語尾の「ですわ」で清楚さを醸し出そうとしているが、隠し切れない爆弾発言や、一般的な感性があふれ出てしまうさまがクセになってくるのだ。その様子は、どこか漫画『ゲーミングお嬢様』を彷彿とさせる。

 それもそのはず、彼女は現状「お嬢様を目指す一般女性」なのである。ただし、一般人と呼ぶにはインパクトの強すぎるエピソードを多数持っているのが、これまた面白い部分だ。

 また、お嬢様口調を最大限に生かしたリアクションに加えてエピソードトークなど、配信およびゲーム実況の技術がシンプルに高いこと、そして「お嬢様を目指す一般女性」というキャラクターがしっかりしていることも、人気の秘訣かもしれない。

 そんな彼女の初ゲーム実況となったのは、“ゲーム実況者のお供”としても馴染み深い大人気ホラーゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』。

 ホラー展開でのリアクションはもちろんユニークだが、第1回目からダウンロードが間に合わず、都道府県クイズを始めたところも、印象に残りすぎる内容となっていた。加えて、数時間にわたることの多い生放送では珍しく、1時間ほどの配信時間であるうえ、本編に入る前に、手書きイラストによる前回のあらすじが入るのも、初見のリスナーも見やすい。そんな努力と配慮が相まって、高い同時接続数・再生回数をマークしている。

 サロメさんは配信後、『バイオハザード』シリーズを展開する、セガの公式Twitterからリプライを貰うなど、ファンおよび企業からも注目される存在となっている。気になった人は是非、配信を視聴してみてほしい。

 

【Let’s player】

壱百満天原サロメ (ひゃくまんてんばらさろめ)(YouTubeチャンネル
バーチャルYouTuberグループ・にじさんじに所属するバーチャルライバー。独特のお嬢様口調とインパクトのあるキャラクター性でデビュー当初から爆発的な人気を誇り、VTuber史上最速でチャンネル登録者数100万人を突破した。自身のキャラクターを崩さず、かつリスナーへの配慮も忘れない姿勢がファンを引き付けている、今最も注目の存在である。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES