「にじさんじ」運営会社、所属ライバーを想起させる“声真似”を用いたアダルトコンテンツの投稿・販売等について注意喚起

 

 ANYCOLORのVTuberグループ「にじさんじ」および「NIJISANJI EN」が、所属ライバーの声を真似て、性的なコンテンツまたはそれに類する配信を投稿、販売することを事実上禁止する旨を発表した。

 同グループには人気Vtuberが数多く所属しているが、YoutubeやTiktokには彼らの“声真似”や“なりきり”の動画が投稿されている。

 その多くはファンによる二次創作的なコンテンツではあるものの、今回の発表では「所属ライバーを想起させる形で」“声真似”を用いたアダルトコンテンツの投稿、配信、販売等は「当該ライバーの名誉やイメージを著しく毀損」する行為とし、控えるようにと訴えた。

 ANYCOLOR発表の全文は以下のとおり。

平素よりバーチャルライバーグループ「にじさんじ」「NIJISANJI EN」を応援いただき誠にありがとうございます。

「〇〇の声真似」等弊社所属ライバーと関連付ける形で、性的なコンテンツ、もしくはそれに近しいコンテンツを配信・投稿・販売することは、当該ライバーの名誉やイメージを著しく毀損します。

そのような活動はお控えいただくよう、お願い申し上げます。

【関連記事】
ANYCOLORとカバーが共同声明を発表 誹謗中傷行為等に対する連携体制を構築

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES