人気Youtuber・Paolo氏がコロプラのゲームプランナーに密着 『白猫GOLF』の開発期間は延べ7年に及ぶ

 

 登録者数310万人の人気YouTuber・Paolo氏によるチャンネル「Paolo fromTOKYO」で、コロプラのゲームプランナーに1日密着した動画が公開されている。

 コロプラは、「”Entertainment in Real life” エンターテインメントで日常を楽しく、より素晴らしく」をミッションに掲げる日本のゲーム企業。『白猫プロジェクト』をはじめ、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『ドラゴンクエストウォーク』などスマートフォン向けタイトルを多く配信している。

 2022年10月には「白猫プロジェクト」IPを活用した対戦型ゴルフゲーム『白猫GOLF』(白猫ゴルフ)をリリースしており、動画内では開発風景に加え、同作のレビュー申請をアプリストアに送る瞬間がカメラに収められている。

 

 Paolo氏の説明によると、『白猫ゴルフ』は延べ7年の開発期間を要した作品であり、途中でプロジェクトが凍結された期間もあったという。同作が正式に発表されたのは2021年7月であったため、水面下でもそうした苦労があったようだ。

 そのほかにもゲームプランナーの1日を通じて、2022年2月に移転した東京ミッドタウンの新オフィスの様子や、コロプラが福利厚生として運用する「無限バナナ」、ヘルスキーパー(国家資格を持つ企業内理療師)が常駐するマッサージルーム「Kuma SPA」などを利用する様子も見られる。

【関連記事】
コロプラ、健康経営を推進する新たな福利厚生として「無限バナナ」の運用を開始 オフィスでバナナが食べ放題

 なおYoutubeチャンネル「Paolo fromTOKYO」では過去にも、バンダイナムコスタジオのゲームプログラマーや、スクウェア・エニックスのゲームイラストレーターに密着した動画を公開している。

▲バンダイナムコスタジオのゲームプログラマーへの密着動画
▲スクウェア・エニックスのゲームイラストレーターへの密着動画

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

2周年記念施策により『ブルーアーカイブ』がAppStoreのセールスランキング1位を初めて達成

1月24日のメンテナンス後から、2周年を記念した施策を展開。最高レアリティのキャラクターが確定で入手できるパッケージなどを販売している。

『Among Us VR』が発売から10週間で累計販売本数100万本を突破 統計データも公開

世界122カ国のユーザーが『Among Us VR』をプレイ。試合は累計400万回以上行われ、1日平均44,000試合が開催されている。

Stay Connected

TOP STORIES