絵本『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』発売

 講談社は、コナミ​デジタルエンタテインメントの定番ボードゲーム最新作『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!』の絵本『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』を2021年7月13日より販売開始した。

 令和版にリニューアルしたおなじみキャラ、桃太郎、金太郎、夜叉姫たちと一緒に、楽しい迷路で遊べる、未就学児向けのあそび絵本となっている。

   

<以下、プレスリリースより引用>

『桃太郎電鉄』は、1988年に発売されて以来、老若男女問わず愛され続けてきた定番ボードゲーム! 

日本全国を舞台にしたこのボードゲームで日本の地理を学んだ人も多いかもしれません。

そして昨年満を持して発売された『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!』がはじめて絵本になりました。令和版にリニューアルしたおなじみキャラ、桃太郎、金太郎、夜叉姫たちと一緒に、楽しい迷路で遊べる、未就学児向けのあそび絵本です。

ゲームをプレイしたことがある子もない子も遊べる迷路は、11種類。

桃鉄やキャラクターたちの秘密もいっぱい。迷路で遊びながら、地域の名産や、ご当地の偉人、
もちろん日本の地理についても学べます。根気よく迷路で遊ぶことは、子どもたちの集中力やひらめき力を育んでくれることでしょう。

 パパ、ママには懐かしく、子どもたちには新しい、『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』で楽しく遊んでくださいね。

   

商品概要

『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』
定価:880円(税込)
発売日:発売中(7月13日発売)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

『すみっコぐらしといっしょ なんでもものしり図鑑』が発売

本商品は、すみっコたちと一緒に、動物、植物、食べもの、宇宙など、身のまわりにある「ふしぎ」について、Q&Aの形で楽しく学べる一冊になっている。

TVアニメ『ゆるキャン△』×国有林「日本美しの森 お薦め国有林 いちおしの森&キャンプBOOK」が誕生

本ガイドブックは、林野庁Webサイトから7月15日よりDLできるほか、林野庁が参加するイベント会場や全国のアウトドア用品店においても8月上旬から無料配布される。

『ヴァンパイアセイヴァー』「西村キヌ」描き下ろしジークレーアクリルアート予約開始

オフィシャル通販サイト「イーカプコン」で予約することができ、受注期間は2021年7月12日(月)15:00~2019年9月7日(火)12:00を予定している。

Stay Connected

Latest Articles