『スーパーマリオ』アニメ映画が2022年のホリデーシーズンに公開決定、声優キャストも発表に

 イルミネーションと任天堂株式会社は、共同で制作している『スーパーマリオ』のアニメーション映画を、2022年のホリデーシーズンに公開すると発表した。北米地域では2022年12月21日に公開が決定しているが、その他の国と地域は具体的な公開日程が決まり次第発表が行われるとのことだ。

 プロデューサーを任天堂の代表取締役フェローの宮本茂氏と、イルミネーションの創業者・代表 兼 任天堂社外取締役のChris Meledandri(クリス・メレダンドリ)氏が共同で担当。

 宮本氏はユーザーに向けて、「制作は順調に、かつ有意義に進んでいます。公開までもう少しお時間をいただくことになりますが、劇場の画面で動き回る個性あふれるキャラクター達にご期待ください」とメッセージを残している。

 アニメ映画の公開時期と同時に、声優キャストに関する情報も公開となった。マリオ役をChris Pratt(クリス・プラット)氏、ピーチ姫役をAnya Taylor-Joy(アニャ・テイラー・ジョイ)氏、ルイージ役をCharlie Day(チャーリー・デイ)氏が担当する。声優キャストの詳細は、以下の通り。

声優キャスト情報

●マリオ役:Chris Pratt(クリス・プラット)

●ピーチ姫役:Anya Taylor-Joy(アニャ・テイラー・ジョイ)

●ルイージ役:Charlie Day(チャーリー・デイ)

●クッパ役:Jack Black(ジャック・ブラック)

●キノピオ役:Keegan-Michael Key(キーガン・マイケル・キー)

●ドンキーコング役:Seth Rogen(セス・ローゲン

●クランキーコング役:Fred Armisen(フレッド・アーミセン)
●カメック役:Kevin Michael Richardson(ケビン・マイケル・リチャードソン)
●ブラッキー役:Sebastian Maniscalco(セバスティアン・マニスカルコ)

●???役:Charles Martinet(チャールズ・マーティネー)

 宮本氏によると、長年様々なゲームでマリオの声を担当してきたCharles Martinet(チャールズ・マーティネー)氏も、“ちょっとだけ意外な役で出演している”とのことだ。2022年の公開を、楽しみに待ちたい。

※画像は全て2021年9月24日に配信された「Nintendo Direct」をスクリーンショットしたもの。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

Related Articles

『ゾンビランドサガ』映画化決定。白竜氏と村井國夫氏が“サガ”を連呼するゲシュタルト崩壊不可避なPVが公開に

「サガはすでにサガなんだ」「俺はサガを諦めない」といった、サガに関するシュールな掛け合いが展開。ゾンビメイクを施した村井氏が登場する場面も

アニメ『進撃の巨人』The Final Season Part2が2022年1月9日から放送開始

発表にあわせ、様々な巨人たちが壮絶な戦いを繰り広げるPV映像が公開に。10月24日(日)より6本の特別総集編や、主要キャラクターの視点で語られるオリジナルアニメの放送も決定している。

『シェンムー』アニメ化作品が2022年に展開。キービジュアルと公式サイト、公式Twitterが公開に

アニメーション制作は『ルパン三世 PART5』のテレコム・アニメーションフィルム。監督は『ワンパンマン(SEASON2)』等の作品で知られる櫻井親良氏が担当する

Stay Connected

Latest Articles