『PUBG Mobile』の生涯収益が90億ドル(約1兆2000億円)に到達と推計 

 米国の市場調査会社Sensor Towerは、モバイルゲーム市場における2つの主要タイトルについて、生涯収益がマイルストーンに到達したとの推計を明らかにした。

 『PUBG Mobile』は2018年のリリース以来、11億ダウンロードを記録し、収益は90億ドル(約1兆1,860億円※)にのぼる。

※執筆時点の最新取引レートで計算

 2022年1月から9月の期間では、全世界で1億440万ダウンロードとなり、前年同期比27%減。収益面では16億ドル(約2,108億円)を売り上げ、同じく前年同期比27%減となった。

 そのほかの主要タイトルでは『王者栄耀』が131億ドル、『キャンディークラッシュ』が80億ドル、『Roblox』が46億ドルの生涯収益となっている。

 『原神』は2020年のリリースから2年で1億2640万ダウンロードと生涯収益40億ドルを記録。2022年1月から9月の期間では14億ドル(約1,845億円)を売り上げ、ダウンロード数は3,730万に達した。

【関連記事】
『原神』、リリースから2年間で累計売上高 37 億ドル(約5,355億円)を記録 22年第2四半期の売上高は前年同期比28%増に

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES